[新製品・サービス]

NHNテコラス、Amazon EC2を監視して自動復旧するサービス、1台あたり月額5000円で提供

2019年4月19日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

NHNテコラスは2019年4月18日、Amazon Web Services(AWS)の活用を支援するサービス群「C-Chorus(シー コーラス)」を強化し、新メニューとして「監視・自動復旧サービス」を追加した。価格(税別)は、監視対象となるAmazon EC2インスタンス1台あたり月額5000円。

 C-Chorusは、AWSの活用を支援するサービスである。AWSの利用料が割引になるAWSリセールサービス「AWSリセール(請求代行)」を提供している。割引率は、Amazon EC2で10%、Amazon S3が5%など。また、システム稼働状況の可視化などが可能な管理ポータル「Chorus Portal」を無償で提供している。

 今回、監視・自動復旧サービスを追加した(画面1)。Amazon EC2上での障害検知から復旧対応までを自動化する。これにより、運用コストを圧縮できる。管理画面から簡単な初期設定を行うだけで、Amazon EC2インスタンスの監視・復旧を自動化できる。NHNテコラスが監視設定や監視設定の変更を代行することもできる。

画面1:C-Chorusの「監視・自動復旧サービス」の利用画面例(出典:NHNテコラス)画面1:C-Chorusの「監視・自動復旧サービス」の利用画面例(出典:NHNテコラス)
拡大画像表示

 監視対象のOSはLinuxまたはWindows。24時間365日監視し、異常を検知した際は、復旧動作を自動で実施する。個々のインスタンスごとに、監視モード(監視・復旧、非監視、監視のみ)を設定できる。障害検知後の復旧動作(サービスの再起動とインスタンスの再起動)も、個々のインスタンスごとに設定できる。

関連キーワード

NHNテコラス / AWS / Amazon EC2

関連記事

Special

-PR-

NHNテコラス、Amazon EC2を監視して自動復旧するサービス、1台あたり月額5000円で提供NHNテコラスは2019年4月18日、Amazon Web Services(AWS)の活用を支援するサービス群「C-Chorus(シー コーラス)」を強化し、新メニューとして「監視・自動復旧サービス」を追加した。価格(税別)は、監視対象となるAmazon EC2インスタンス1台あたり月額5000円。

PAGE TOP