コラボレーション コラボレーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

日立、ファイル共有とチャットを組み合わせたクラウド「活文MIES Box連携ソリューション」

2019年5月17日(金)IT Leaders編集部

日立製作所は2019年5月16日、法人向けオンラインストレージサービス「Box」と日立の情報共有クラウドサービス「活文Managed Information Exchange Service(活文MIES)」を連携させたパッケージ商材「活文MIES Box連携ソリューション」を発表した。価格は個別見積りで、同日提供を開始した。活文MIES Box連携などのライセンス提供に加え、各種導入支援サービスも合わせて提供する。

 活文MIES Box連携ソリューションは、Boxのファイル管理機能と、活文MIESのチャット形式のコミュニケーション機能を連携させたサービスである(図1)。電子掲示板上でコメントとファイル共有を組み合わせたコミュニケーションが可能になる。

図1:活文MIES Box連携ソリューションの概要(出典:日立製作所)図1:活文MIES Box連携ソリューションの概要(出典:日立製作所)
拡大画像表示

 場所や時間にとらわれないテレワーク・在宅勤務など、多様な働き方を支援する。マルチデバイスで使えるほか、セキュリティ保護機能を備えるため、インターネットを介して場所を問わずに安全にファイルを利用できる。

 セキュリティについては、Boxのファイル暗号化機能などにより、クラウド上のデータを保護する。さらに、活文MIESのDRM(Digital Rights Management)機能によって、クラウドからローカルにダウンロードしたファイルも保護することで、高レベルなセキュリティ環境を一貫して確保することが可能である。

関連キーワード

日立製作所 / ビジネスチャット

関連記事

Special

-PR-

日立、ファイル共有とチャットを組み合わせたクラウド「活文MIES Box連携ソリューション」日立製作所は2019年5月16日、法人向けオンラインストレージサービス「Box」と日立の情報共有クラウドサービス「活文Managed Information Exchange Service(活文MIES)」を連携させたパッケージ商材「活文MIES Box連携ソリューション」を発表した。価格は個別見積りで、同日提供を開始した。活文MIES Box連携などのライセンス提供に加え、各種導入支援サービスも合わせて提供する。

PAGE TOP