アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

イージーソフト、経費精算システム「eKeihi X」に新版、AI OCRによる領収書の読取が可能に

2019年6月5日(水)IT Leaders編集部

イージーソフトは2019年6月3日、経費精算システム「eKeihi X」の最新版である「Ver.4」をリリースした。Amazonが提供する法人・個人事業主向け購買専用サイト「Amazon ビジネス」との連携機能や、AI搭載OCRによる領収書読み取り機能などを提供する。

 eKeihi Xは、経費精算システムである。クラウド版とパッケージ(オンプレミス)版を提供している。新版のeKeihi X Ver.4では、法人向けのEC(電子商取引)サービスであるAmazon ビジネスとのシステム連携を、追加料金不要の標準機能として提供する。

 Amazon ビジネスで商品を選定し、カートに入れた時点で、eKeihiの経費申請書が自動起票され、社内申請プロセスを開始できる。社内申請が開始してから一定期間、商品選定時の販売価格で購買希望商品の在庫を確保できる。eKeihiでの申請完了と同時に、自動的に本発注を行える。

 新版ではさらに、AIを活用したOCR(光学文字読み取り)機能を追加した。領収書を読み取ってデータ化できる。このほかにも、新機能として、スマートフォン向けアプリケーションを強化し、プッシュ通知機能を追加した。振替伝票オプションも強化し、ExcelやCSV(カンマ区切り形式)のデータを一括で取りこめるようにした。

関連キーワード

OCR / イージーソフト / 経費精算 / AI-OCR

関連記事

Special

-PR-

イージーソフト、経費精算システム「eKeihi X」に新版、AI OCRによる領収書の読取が可能にイージーソフトは2019年6月3日、経費精算システム「eKeihi X」の最新版である「Ver.4」をリリースした。Amazonが提供する法人・個人事業主向け購買専用サイト「Amazon ビジネス」との連携機能や、AI搭載OCRによる領収書読み取り機能などを提供する。

PAGE TOP