[事例ニュース]

SMBCグループ、法人営業担当向けにSalesforce Sales Cloudを一斉導入

2020年1月10日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

三井住友フィナンシャルグループ(SMBCグループ)は、SMBCグループの法人営業担当が利用する営業支援アプリケーションとして、セールスフォース ・ドットコムが提供するSalesforce Sales Cloudを採用した。セールスフォース ・ドットコムが2020年1月10日に発表した。

 SMBCグループは、法人営業担当が利用する営業支援アプリケーションとして、Salesforce Sales Cloudを採用した。

 SMBCグループは従来、グループ各社が個々に営業ノウハウを管理・蓄積してきた。今回、Salesforce Sales Cloudを導入したことで、営業ノウハウをグループ全体で共有できるようにした。これにより、顧客に対して、より付加価値の高いサービスを適切なタイミングで提案できる体制を構築するとしている。

 セールスフォース ・ドットコムによると、多数のグループ会社においてSalesforce Sales Cloudを一斉導入する案件は、国内の金融グループにおいては初めてである。

関連記事

Special

-PR-

SMBCグループ、法人営業担当向けにSalesforce Sales Cloudを一斉導入三井住友フィナンシャルグループ(SMBCグループ)は、SMBCグループの法人営業担当が利用する営業支援アプリケーションとして、セールスフォース ・ドットコムが提供するSalesforce Sales Cloudを採用した。セールスフォース ・ドットコムが2020年1月10日に発表した。

PAGE TOP