[新製品・サービス]

POSデータを活用し、商品開発を支援するソリューション〜新製品・サービスまとめ(2012/8/15〜2012/9/6)

2012年10月12日(金)

1カ月間に発表された主要な新製品・サービスをご紹介する、ニュースフラッシュ 新製品・サービス編。ハードウェアやソフトウェア、システムの各分野から、12個の新製品・サービスを取り上げた。

統計解析

シミュレーション機能追加で予測精度を向上

日本IBMは2012年8月15日、統計解析ソフト「IBM SPSS Statistics」の新版を発表した。乱数をもとにシミュレーションを繰り返して近似解を求める「モンテカルロ・シミュレーション」と呼ぶ機能を追加。数千から数万回もの計算を連続実施し、顧客が製品を購入する割合などを高い精度で算出する。分析結果はグラフで確認できる。価格(税別)は1ユーザーあたり23万8100円。

アプリケーションサーバー

jQuery Mobileでモバイルアプリの開発を容易に

富士通は2012年8月20日、アプリケーションサーバー「Interstage Application Server V11」を発表した。スマートデバイス用アプリの開発フレームワーク「jQuery Mobile」を組み込み、スマートデバイス独特のユーザーインタフェースを用いたアプリを開発しやすくした。「Java SE 7」をサポートし、Javaアプリの開発生産性も高めた。価格(税別)はEnterprise版が280万円から。

ログ解析

FWのログを解析しアプリの不正利用を制御

日立ソリューションズは2012年8月21日、ファイアウォールのログを解析するソフト「FIREWALLstaff」の新版を発表した。ファイアウォールが許可/遮断したアプリケーションの種類やアクセス状況を把握する。新版はログを集計するレポート機能を追加。アプリケーションへのアクセス元を特定し、不正利用する社員などを絞り込める。価格(税込)は63万円から。

POSデータ分析

POSデータ活用で商品開発を支援

流通経済研究所とNTTデータは2012年8月22日、流通業や製造業向けにPOSデータ分析サービス「NPICLOUD」を発表した。自社保有のPOSデータと市場のPOSデータを比較分析し、どんな商品構成にすべきかを検討するのに役立つ。ソーシャルデータを組み合わすことで商品が売れた要因なども把握できる。「醤油」や「日本茶」などの商品別に分析対象を絞ることで価格を抑えた。月額料金は2万円から。

関連記事

POSデータを活用し、商品開発を支援するソリューション〜新製品・サービスまとめ(2012/8/15〜2012/9/6)1カ月間に発表された主要な新製品・サービスをご紹介する、ニュースフラッシュ 新製品・サービス編。ハードウェアやソフトウェア、システムの各分野から、12個の新製品・サービスを取り上げた。

PAGE TOP