[技術解説]

会社の外は宝の山、今こそ「外部データ」に注目せよ

2013年3月11日(月)折川 忠弘(IT Leaders編集部)

活発化する外部データの提供 政府や民間企業が続々と動き出す 社外から入手し得るデータをビジネスに積極的に活用する─。データ活用と言えば、自社が集めたものを使うのが主流だったが、時代は変わりつつある。公共データの開放やソーシャルデータへのアクセスなど、企業にとっての利用環境が急ピッチで整い始めている。 折川 忠弘(編集部)

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】
  • 1
  • 2
  • 3
関連記事

会社の外は宝の山、今こそ「外部データ」に注目せよ活発化する外部データの提供 政府や民間企業が続々と動き出す 社外から入手し得るデータをビジネスに積極的に活用する─。データ活用と言えば、自社が集めたものを使うのが主流だったが、時代は変わりつつある。公共データの開放やソーシャルデータへのアクセスなど、企業にとっての利用環境が急ピッチで整い始めている。 折川 忠弘(編集部)

PAGE TOP