[調査・レポート]

JDMCが第3回目となるデータマネジメントに関するアンケートを実施

2014年1月28日(火)

日本データマネジメント・コンソーシアム(JDMC)は、データマネジメントの取り組みを調査するアンケートを開始した。企業におけるデータマネジメントの現状を探る。2011年から年に1回実施する調査で、本調査は第3回目となる。アンケートはWebサイトから回答できる。

 ITを駆使して企業経営を高度/効率化するには、データの品質を維持/向上するデータマネジメントが欠かせない。しかし企業の中には、データマネジメントに向けた具体的な施策がない、必要な組織体制を整えていないなどのケースが見られる。

では実際、企業のデータマネジメントに向けた取り組みはどんな状況なのか。JDMCは、国内企業のデータマネジメントに関する実態を明らかにするため、今回の調査を実施する。データマネジメントに関する統合的な調査はこれまであまり実施されてこなかったことから、どんな調査結果になるのか注目される。

アンケートサイト:https://qooker.jp/Q/auto/ja/jdmc/jdmc/

調査に関するJDMCからの情報はこちらから

 

 

関連キーワード

JDMC / データマネジメント

関連記事

JDMCが第3回目となるデータマネジメントに関するアンケートを実施日本データマネジメント・コンソーシアム(JDMC)は、データマネジメントの取り組みを調査するアンケートを開始した。企業におけるデータマネジメントの現状を探る。2011年から年に1回実施する調査で、本調査は第3回目となる。アンケートはWebサイトから回答できる。

PAGE TOP