デジタルマーケティング デジタルマーケティング記事一覧へ

[事例ニュース]

スルガ銀行、“個客”マーケティングを可能にする次世代戦略情報基盤を全面稼働

2014年3月6日(木)IT Leaders編集部

スルガ銀行はリテール事業におけるマーケティングを高度化するため、次世代戦略情報基盤を構築した。構築を支援したアクセンチュアが2014年3月6日に発表した。

次世代戦略情報基盤は、実店舗やインターネットバンキングなどで収集する顧客の属性や行動を分析。将来起こり得るライフイベントを加味したうえで、顧客1人ひとりのニーズに合致したマーケティングキャンペーンを立案・実施するためのシステムである。

新システムは、CRMアプリケーションと日本テラデータのデータウェアハウス、SAS Institute Japanが提供するアナリティクス製品、MicroStrategyのダッシュボード製品を組み合わせて構築した。

スルガ銀行は、新システムを活用することで画一的なサービスの提供から脱却。個別ニーズに応じたきめ細かいサービスを武器に、商圏拡大を目指す。

プロジェクトの概要
ユーザー名 スルガ銀行
業種 金融
導入システム 顧客情報分析基盤
導入目的 リテール事業の拡大
導入時期
関連記事

スルガ銀行、“個客”マーケティングを可能にする次世代戦略情報基盤を全面稼働スルガ銀行はリテール事業におけるマーケティングを高度化するため、次世代戦略情報基盤を構築した。構築を支援したアクセンチュアが2014年3月6日に発表した。

PAGE TOP