[新製品・サービス]

日立ソリューションズ、米カスタマー・エフェクティブを買収し北米でのDynamics CRM事業を強化

2014年4月2日(水)IT Leaders編集部

日立ソリューションズの米国拠点である日立ソリューションズアメリカは2014年4月2日、北米市場で「Microsoft Dynamics CRM」事業を展開するカスタマー・エフェクティブ(Customer Effective)の100%株式取得を完了し、4月1日より新体制で営業を開始したと発表した。

 カスタマー・エフェクティブは2003年設立のCRM専門のITコンサルタント会社で、米国の金融サービス事業者向けにDynamics CRMを活用したCRMソリューションを提供してきた。ITコンサルタント/SEを中心に約90名を擁し、金融分野で多数のCRMシステムの導入実績を有している。

日立ソリューションズグループはこれまで、北米市場においてはERPソフトウェアの「Microsoft Dynamics AX」関連のソリューションの提供を中心に展開してきた。今回のカスタマー・エフェクティブの買収完了により、Dynamics CRM関連ソリューションの提供体制の強化を図るとともに、これまでの主要顧客であるエネルギーや産業機械分野などに加えて、金融分野での顧客基盤の拡大を目指していくとしている。

関連キーワード

M&A / 日立ソリューションズ / CRM

関連記事

日立ソリューションズ、米カスタマー・エフェクティブを買収し北米でのDynamics CRM事業を強化日立ソリューションズの米国拠点である日立ソリューションズアメリカは2014年4月2日、北米市場で「Microsoft Dynamics CRM」事業を展開するカスタマー・エフェクティブ(Customer Effective)の100%株式取得を完了し、4月1日より新体制で営業を開始したと発表した。

PAGE TOP