デジタルマーケティング デジタルマーケティング記事一覧へ

[事例ニュース]

ネクスト、「HOME'S」で収集する消費者データを武器に不動産会社のマーケティング支援に乗り出す

2014年7月16日(水)IT Leaders編集部

不動産・住宅情報サイト「HOME'S」を運営するネクストは不動産会社向けに、膨大なマーケティングデータを集約・分析するためのプライベートDMP(データマネジメントプラットフォーム)サービスを開始した。製品を導入したALBERTが、2014年7月16日に発表した。

「NabiSTAR」と呼ぶ新サービスは、顧客である不動産会社ごとにプライベートDMP環境を構築。HOME'Sで収集・蓄積する属性や行動履歴といったオーディエンスデータを、その不動産会社が持つ顧客データと統合して分析するものだ。キャンペーン管理機能も提供する。プライベートDMP環境は、ALBERTの「smarticA!DMP」を用いて構築する。

新サービスにより、消費者1人ひとりに最適化した広告表示やメール配信が可能になる。このため、不動産会社は集客や追客といったマーケティング業務を大幅に効率化できるという。

【プロジェクトの概要】
ユーザー名 ネクスト
業種 不動産情報サービス
導入システム プライベートDMP
主な利用製品 「smarticA!DMP」
関連キーワード

不動産 / 情報サービス / ALBERT

関連記事

ネクスト、「HOME'S」で収集する消費者データを武器に不動産会社のマーケティング支援に乗り出す不動産・住宅情報サイト「HOME'S」を運営するネクストは不動産会社向けに、膨大なマーケティングデータを集約・分析するためのプライベートDMP(データマネジメントプラットフォーム)サービスを開始した。製品を導入したALBERTが、2014年7月16日に発表した。

PAGE TOP