[新製品・サービス]

Chromebookの企業導入を支援するサービス、電算システムが提供を開始

2015年2月9日(月)IT Leaders編集部

独立系のITサービス事業者である電算システムは2015年2月6日、米Google製OSを搭載するがノートPC「Chromebook」を企業が導入/利用するためのサービスを開始した発表した。導入時のキッティングから利用時の運用管理までをカバーする。

 新サービスは、「Google Chrome OS」を搭載するノートPCの導入/利用を支援するもの。Chromebookと「Chrome 管理コンソール」を組み合わせたGoogleの「Chromebooks for Work」を販売すると同時に独自の支援サービスを提供する。

 独自サービスとしては、導入時のキッティングや支援や、Chrome 管理コンソールの設定や使い方のトレーニング、Googleドライブの活用トレーニングなどを提供する。

 Windows環境の併用に向けた、Microsoft Officeの利用を最適化するコンサルティングや、Windowsの仮想環境構築サービスも用意する。加えて、Windowsからスムースに移行するためのツールや管理業務の代行、サポートデスクなどもオプションで提供する。

関連記事

Chromebookの企業導入を支援するサービス、電算システムが提供を開始独立系のITサービス事業者である電算システムは2015年2月6日、米Google製OSを搭載するがノートPC「Chromebook」を企業が導入/利用するためのサービスを開始した発表した。導入時のキッティングから利用時の運用管理までをカバーする。

PAGE TOP