[事例ニュース]

ファーストリテイリング、Workdayを導入してグローバル人事プロセスを標準化

2015年4月10日(金)IT Leaders編集部

アパレル製造小売(SPA)のファーストリテイリングは先頃、SaaS型の人事アプリケーションを導入した。全世界の人事プロセスを標準化し、ビジネス全体の効率性・生産性の向上を図るのが狙い。SaaSを提供した米ワークデイが2015年4月9日に発表した。

 UNIQLO(ユニクロ)やGU(ジーユー)などのカジュアル衣料品ブランドで知られるファーストリテイリングは、商品企画から生産・販売までを手がける大手グローバルSPAである。現在、世界22カ国の約2800店舗に約9万人の従業員が勤務している。

 ファーストリテイリングは、全世界の人事プロセスを標準化し、ビジネス全体の効率性・生産性の向上を図るべく、グローバル規模で利用しやすい人事アプリケーションの導入を検討。その結果、クラウドERP/HRベンダーのワークデイがSaaSで提供する人事アプリケーション「Workday ヒューマン キャピタル マネジメント(Workday HCM)」を採用した。

 ワークデイは、ファーストリテイリングにもたらされるWorkday HCMの導入効果として、クラウドサービスの特性を生かして組織拡大などの変化に柔軟な対応が行えること、人材情報のリアルタイム分析が行えること、分析か得られる洞察からビジネス意思決定をタイムリーに行えることなどを挙げている。

【プロジェクトの概要】
ユーザー名 ファーストリテイリング
事業内容 アパレル製造小売
導入システム クラウド型人事アプリケーション
導入目的 全世界の人事プロセスの標準化、ビジネス全体の効率性・生産性向上
主な利用製品 ワークデイの「Workday ヒューマン キャピタル マネジメント」

 

関連キーワード

ファーストリテイリング / Workday / HR

関連記事

ファーストリテイリング、Workdayを導入してグローバル人事プロセスを標準化アパレル製造小売(SPA)のファーストリテイリングは先頃、SaaS型の人事アプリケーションを導入した。全世界の人事プロセスを標準化し、ビジネス全体の効率性・生産性の向上を図るのが狙い。SaaSを提供した米ワークデイが2015年4月9日に発表した。

PAGE TOP