[新製品・サービス]

米アカマイ、DDoS攻撃を防御するセキュリテのマネージドサービスを発表

2015年4月17日(金)IT Leaders編集部

米アカマイ・テクノロジーズは2015年4月15日(現地時間)、同社の「Cloud Security Solutions」に2つのマネージドサービスを追加したと発表した。WebサイトとWebアプリケーションを悪質な行為から保護し、攻撃されている最中でもオンライン状態を維持できる。

 追加したのは、Webセキュリティを高める「Managed Kona Site Defender」と、DDoS(Distributed Denial of Service:分散サービス拒否攻撃)から保護する「Kona DDoS Defender」の2つ。

 Managed Kona Site Defenderは、最新のDDoS攻撃とWebアプリケーション攻撃に対する防御体制を構築するもの。監視および攻撃サポートによる緊急インシデント対応を提供。顧客のセキュリティ構成とWAFチューニングに対する継続的な管理のほか、定期的に脅威の更新レビューを提供したり、セキュリティ訓練の促進も支援する。

 Kona DDoS Defenderは、同社の「Kona」製品ファミリーの「DDoS緩和技術」を搭載したマネージドサービス。WebサイトとWebアプリケーションに対する一般的なDDoS攻撃に自動的に保護対策を打つ。攻撃に対する分析および緩和策も提供する。

 両サービスとも、アカマイのSOC(セキュリティ・オペレーション・センター)を通して、24時間週7日の監視と攻撃サポートを提供する。同社の脅威研究チームとSOCが、脅威に対して組織が効果的に対応するための集合的セキュリティモデルを用意するとしている。

関連記事

米アカマイ、DDoS攻撃を防御するセキュリテのマネージドサービスを発表米アカマイ・テクノロジーズは2015年4月15日(現地時間)、同社の「Cloud Security Solutions」に2つのマネージドサービスを追加したと発表した。WebサイトとWebアプリケーションを悪質な行為から保護し、攻撃されている最中でもオンライン状態を維持できる。

PAGE TOP