CIOコンピタンス CIOコンピタンス記事一覧へ

[インタビュー]

OpenStack共同創設者が、米PivotalフィールドCTOとして利用企業と対話している中身

2015年6月29日(月)志度 昌宏(IT Leaders編集部)

OSS(Open Source Software)のIaaS(Infrastructure as a Service)構築用のソフトウェアスタックである「OpenStack」。そのOpesStackイニシアティブの共同創設者であり、そのOpenStackを企業市場に提供するために米Piston Cloud Computingの共同創業者がJoshua Mckenty(ジョシュア・マッケンティー)氏である。同氏は今、PaaS(Platform as a Service)のためのソフトウェアスタック「CloudFoundry」を推進する中核企業である米PivotalでフィールドCTO(Chief Technology Officer)を務め、Foutune100社などの大手企業との対話を続けているという。Mckenty氏は利用企業に何を伝えているだろうか。(聞き手は志度 昌宏=IT Leaders編集部)

OpesStackイニシアティブの共同創設者で、現在は米PivotalでフィールドCTO(Chief Technology Officer)を務めるJoshua Mckenty(ジョシュア・マッケンティー)氏OpesStackイニシアティブの共同創設者で、現在は米PivotalでフィールドCTO(Chief Technology Officer)を務めるJoshua Mckenty(ジョシュア・マッケンティー)氏

−−フィールドCTO(Chief Technology Officer)とは、どういった役割なのか。

 良く聞かれるが、まず一般的なCTOとは異なることから説明したい。ベンダー企業に属するCTOの役割は、技術者チームのマネジャーであり、製品戦略や製品の提案などだ。だが私は、Pivotalのエンジニアを束ねているわけではない。

 私の役割は、世界中の大手企業に対し、彼らのCTOとして助言することだ。CloudFoundryの採用や活用方法、そのために組織をどう最適化を図るのかなどに取り組んでいる。

−−欧米の大手企業であれば自らCIO(Chief Information Officer)だけでなくCTOを置いているケースもあるはずだ。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】多くの企業は「他社とは違う」と思い込んでいる
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
関連記事

OpenStack共同創設者が、米PivotalフィールドCTOとして利用企業と対話している中身OSS(Open Source Software)のIaaS(Infrastructure as a Service)構築用のソフトウェアスタックである「OpenStack」。そのOpesStackイニシアティブの共同創設者であり、そのOpenStackを企業市場に提供するために米Piston Cloud Computingの共同創業者がJoshua Mckenty(ジョシュア・マッケンティー)氏である。同氏は今、PaaS(Platform as a Service)のためのソフトウェアスタック「CloudFoundry」を推進する中核企業である米PivotalでフィールドCTO(Chief Technology Officer)を務め、Foutune100社などの大手企業との対話を続けているという。Mckenty氏は利用企業に何を伝えているだろうか。(聞き手は志度 昌宏=IT Leaders編集部)

PAGE TOP