[新製品・サービス]

KVH、AWSの大阪ロケーションへの直接接続サービスを開始

2015年8月12日(水)IT Leaders編集部

KVHは2015年8月10日、AWS(Amazon Web Services)の大阪ロケーションへの専用線接続サービスを開始したと発表した。従来は東京ロケーションへの接続しか対応していなかった。

 KVHのAWS(Amazon Web Services)への直接接続サービスである「AWS Direct Connect」は、同社の帯域保証型イーサネット回線サービス「etherXEN」によって実現するもの。これまで東京ロケーションにしか接続できなかったが、新たに大阪ロケーションへの接続にも対応した。関西圏からの低コストかつ低遅延な接続が可能になる。

 etherXENは、プライベートネットワークサービスで、アベイラビリティ保証や帯域保証などのSLA(Service Level Agreement:サービスレベル契約)も提供する。高速で安全なクラウド接続環境を確立できる。

 帯域の増減に柔軟かつ迅速に対応できるため、小規模な利用から導入しながら、クラウドのスケールアップやスケールアウトに合わせて回線帯域を変更できる。

関連記事

KVH、AWSの大阪ロケーションへの直接接続サービスを開始KVHは2015年8月10日、AWS(Amazon Web Services)の大阪ロケーションへの専用線接続サービスを開始したと発表した。従来は東京ロケーションへの接続しか対応していなかった。

PAGE TOP