[新製品・サービス]

日本ヒューレット・パッカード、AWSユーザーのテストやビッグデータ解析を支援

2015年11月27日(金)IT Leaders編集部

日本ヒューレット・パッカードは2015年11月26日、AWS(Amazon Web Services)のユーザーを対象に、アプリケーションテストやビッグデータ解析を支援するソフトウェア製品群を発表した。AWS Marketplaceから利用できる。

 今回発表したのは、アプリケーションテスト用製品の「HPE StormRunner Load」と「同LoadRunner」、ビッグデータ解析用製品の「同Vertica OnDemand」と「同Vertica AMI」の4製品。

 StormRunner Loadは、クラウドテスト用の新製品。アジャイル開発チームによるアプリケーションテストや、分析およびチューニングを支援し、Webやモバイルの基盤でのスケーラビリティを確保する。DevOps(開発と運用の融合)導入企業に適している。

 開発者とテスターは、SaaS(Software as a Service)インフラを活用し、簡単かつ素早く負荷テストの生成と実施ができる。機械学習機能により、負荷による異常値がリアルタイムで検出されるため、開発およびテストのサイクルを高速化できる。本番前および本番環境でのテスト用に、地理的に分散した100万を超える仮想利用者を数分で測定可能だ。

 LoadRunnerは、業界標準のテストツール。DevOpsやアジャイルツール群と統合されているため、開発環境の一部としてテストを開始でき、エンジニアがテストをコントロールしやすくなる。継続テストについては、jUnit、nUnit、Eclipse、Microsoft Visual Studio、Seleniumを統合できる。

 詳細な分析機能を維持したまま、負荷テストの利用者トランザクションをシミュレートするための時間と手間を削減した。AWSのユーザーであれば、Marketplaceでクリック操作で即座に入手できる。時間単位の料金で使用し、AWSリソースの利用規模に応じて支払うという使い方が可能だ。

 Vertica OnDemandとVertica AMIは、分析規模に応じたスケールアップ/ダウンを支援する。SQL分析プラットフォームである「HPE Vertica」のアーキテクチャーによって稼働時間を最大限確保しサービスレベルを確保する。

 Vertica OnDemandは、DWaaS(DataWarehouse as a Service)を提供し、1時間以内で高性能なビッグデータ解析の立ち上げを可能にする。Vertica AMIは、Verticaを自由に設定し、Amazon EC2(Elastic Compute Cloud)にインストールできるようにする。AWS展開のアジャイルクラスタ管理に必要なCloud Scriptsなど、仮想マシンベースのAMI(Amazon Machine Image)によるクラウド展開を単純化できる。

関連記事

日本ヒューレット・パッカード、AWSユーザーのテストやビッグデータ解析を支援日本ヒューレット・パッカードは2015年11月26日、AWS(Amazon Web Services)のユーザーを対象に、アプリケーションテストやビッグデータ解析を支援するソフトウェア製品群を発表した。AWS Marketplaceから利用できる。

PAGE TOP