[新製品・サービス]

地図上で容易に訪問計画を作成―ソフトブレーンの新営業支援システム

2015年12月14日(月)IT Leaders編集部

ソフトブレーンは2015年12月11日、SFA(営業活動支援)やCRM(顧客関係管理)の機能を備えた、営業支援システム「eセールスマネージャーRemix Cloud」の新機能を発表した。地図上で簡単に訪問計画の作成や活動の報告ができる新しいマップ機能を追加した。

 「eセールスマネージャーRemix Cloud」は、それぞれの企業に合った営業プロセスを設計し、計測、改善を繰り返しながらマネジメントを行う「プロセスマネジメント」を導入できる営業支援システム。マーケットや組織の状況に合わせて柔軟な設定変更ができ、適切な営業プロセスを設計可能となっている。

 今回発表した新しいマップ機能は、ターゲットとなる顧客が一目で分かるように、契約の有無、前回訪問日からの期間、企業規模など、様々な条件別にアイコンを設定して、地図上に表示できる。

 マウスや指で線を書いてエリアを指定することで、訪問先のリスト化やスケジュールの一括登録ができ、効率の良い訪問計画を立てられる。活動中に時間がある場合は、その場で周辺地図を見て、ターゲットとなる顧客を探すことが可能だ。訪問が終わったあとは、地図上のアイコンをタップすることで活動報告が行える。ルート営業や既存顧客への深耕営業を行う企業に適している。

 eセールスマネージャーRemix Cloudの、1ユーザー当たりの月額は6000円からで、オンプレミス版は1ユーザー当たり6万円から。マップ機能オプションは、1ユーザー当たりの月額がプラス1000円になる。
 

関連記事

地図上で容易に訪問計画を作成―ソフトブレーンの新営業支援システムソフトブレーンは2015年12月11日、SFA(営業活動支援)やCRM(顧客関係管理)の機能を備えた、営業支援システム「eセールスマネージャーRemix Cloud」の新機能を発表した。地図上で簡単に訪問計画の作成や活動の報告ができる新しいマップ機能を追加した。

PAGE TOP