[事例ニュース]

ベルーナが物流センターに倉庫管理システムを導入、注文から出荷までの時間をおよそ50%短縮

2016年9月13日(火)笹田 仁(IT Leaders編集部)

ベルーナはワインを主に扱っている物流センターに、倉庫管理システムを導入した。パッケージソフトをカスタマイズせずに導入することで、システム構築を2カ月で完了させた。プロジェクトを支援しているNECが、2016 年9月6日に発表した。

 カタログ通販で事業基盤を築いたベルーナは、現在ではWeb通販にも手を広げ、扱い品目は衣料品、化粧品、食料品など多岐にわたる。また、通販事業で蓄積したノウハウを活用した通販代行事業や、通販の顧客データベースを活用した消費者金融事業など、様々なビジネスを展開している。

 同社がワイン販売を手がけているのが「My Wine Club」で、Web通販のほか、カタログ通販や卸売にも対応。現在は、同社が持つ食料品の物流センターのほとんどのスペースを使ってビジネスを展開している。

 その物流センターでは、開設以来在庫を人手で管理していたが、ビジネスが拡大するに従って管理が難しくなってきた。倉庫内のどこに何があるかといったことは、Excelのシートに記録するくらいで、作業者の経験に頼る部分も大きかった。また、棚卸し作業もほとんど人手に頼ることになるので、時間がかかり、在庫データと実際に置いてある商品の数が合わないということも発生していたという。

 このような状況を脱して、注文を受けてから出荷するまでの時間を短縮するために在庫管理システムの導入を決めた。導入したシステムはNECのパッケージソフト「EXPLANNER/Lg」。総合通販サイトを運営する他社への導入実績と導入コスト、使い勝手を評価した。

 また、パッケージソフトをカスタマイズせずに、自社に合わせた設定を施すだけで済ませれば、導入にかかる時間を短縮できるという狙いもあった。この狙いは当たり、システム構築をわずか2カ月で完了させることができた。

 システム導入により、入荷と出荷の作業の進捗を画面で確認できるようになり、作業が遅延し始めても、その兆しをすぐにつかんで対策を打てるようになった。さらに、入荷と出荷の作業を人時生産性分析や出荷頻度ABC分析などの手法で分析することで、現場の作業効率を改善できる。ベルーナはこの機能を活用して、生産性向上を目指すとしている。 

図 ベルーナが導入した「EXPLANNER/Lg」が提供する機能(出典:NECのリリースより)
拡大画像表示

 すでに本稼働を開始しており、注文を受けてから出荷までの時間をおよそ50%削減することに成功した。また、出荷までにかかる時間をしっかり見積もれるようになったため、顧客に配達日を知らせるサービスを提供できるようになった。ベルーナは、ほかの品種を扱う物流センターにもこのシステムを導入していくことを検討している。

【プロジェクトの概要】
ユーザー名 ベルーナ
事業内容 小売(カタログ通販/Web通販など)
導入システム 倉庫管理システム
導入目的 在庫管理の効率改善
主な利用製品 EXPLANNER/Lg(NEC)


 

関連キーワード

小売 / 通販 / 倉庫管理 / NEC

関連記事

ベルーナが物流センターに倉庫管理システムを導入、注文から出荷までの時間をおよそ50%短縮ベルーナはワインを主に扱っている物流センターに、倉庫管理システムを導入した。パッケージソフトをカスタマイズせずに導入することで、システム構築を2カ月で完了させた。プロジェクトを支援しているNECが、2016 年9月6日に発表した。

PAGE TOP