[新製品・サービス]

IT資産管理・情報漏えい対策ツールのアプライアンス製品を発売―MOTEX

2016年12月21日(水)IT Leaders編集部

エムオーテックス(MOTEX)は2016年12月19日、IT資産管理・情報漏えい対策ツール「LanScope Cat」のアプライアンス製品「LanScope Cat Appliance」を発売した。

 「LanScope Cat Appliance」は、中小企業向けのアプライアンス製品で、導入コストおよび運用構築の負担を軽減する。セキュリティポリシーを設定して納品するため、迅速に安全な環境を構築できる。サーバー選定や調達・構築にかかる時間、構築費用などセキュリティツール導入時に発生するコストを削減でき、LANへ接続することで利用開始できる。

 専任サポートスタッフが運用を支援する。電話やメールでサポートするほか、ユーザー専用の保守サイトから各種資料や情報を提供する。

 機能には、IT資産管理・操作ログ管理・デバイス制御・Webアクセス管理がある。

 IT資産管理は、ハードウェア・ソフトウェアの情報を自動収集する。Windows更新プログラムやセキュリティパッチの適用状況を把握し、未適用のPCに一斉適用できる。アプリケーションの稼働管理も行え、未使用アプリケーションの把握や不正アプリケーションのインストール禁止が可能だ。

 操作ログ管理は、違反操作があった場合に利用者へ警告表示をするとともに、リアルタイムに管理者に通知し重大なインシデントを未然に防ぐ。企業内部での不正行為による情報漏えいを抑止する環境を構築できる。

 デバイス制御は、USBメモリーやCD、スマートデバイスなどのデバイス利用を制御し、機密データの情報漏えいを防止する。管理者以外にも、登録したデバイスの利用を許可可能な責任者を設定できる。

 Webアクセス管理では、Webサイトの利用を監視し、不正サイトへのアクセス制御やデータのアップロード・ダウンロード操作の制御が可能だ(Webフィルタリングは含まない)。

 LanScope Cat Applianceの価格は、オープン価格になる。

関連記事

Special

-PR-

IT資産管理・情報漏えい対策ツールのアプライアンス製品を発売―MOTEXエムオーテックス(MOTEX)は2016年12月19日、IT資産管理・情報漏えい対策ツール「LanScope Cat」のアプライアンス製品「LanScope Cat Appliance」を発売した。

PAGE TOP