ワークスタイル ワークスタイル記事一覧へ

[新製品・サービス]

クラウド勤怠管理システムで勤務間インターバル管理機能を提供―ネオレックス

2017年4月27日(木)IT Leaders編集部

ネオレックスは、クラウド勤怠管理システム「バイバイ タイムカード」において、前日の勤務終了時刻から翌日の勤務開始時刻までの休息時間を一定時間以上確保する、勤務間インターバル制度を適切に管理できる「勤務間インターバル管理機能」の提供を開始すると発表した。

 「勤務間インターバル管理機能」は、勤務間インターバルを集計し、同制度の管理を支援する。シフト作成時点で警告を出したり、打刻時に次回推奨出勤時刻を表示するなどして予防にも対応可能だ。

 バイバイ タイムカードは、タイムカードやタイムレコーダーなどを利用して行われている出退勤時刻の記録・集計を自動化するクラウド勤怠管理システムである。スマートフォンやiPad、PC、バーコード、QRコード、ICカード、指静脈などの様々な打刻方法を、現場に合わせて選択できる。

 今回、シフト作成時にインターバルを確認し、必要な時間が確保されていない場合はアラートを表示できるようにした。必要なインターバルが確保されていないシフトの作成を防止できる。

 勤務終了の打刻をした際には、タイムレコーダー上にインターバルを確保するために推奨する次回出社時刻を表示する。勤務者は翌日何時以降に出社するべきなのかをリアルタイムに知ることが可能だ。

 勤務実績に基づき、インターバルの確保が正しく行われたかどうかを自動チェックする機能も搭載した。インターバルの適正な確保ができているかを把握可能になる。

関連記事

クラウド勤怠管理システムで勤務間インターバル管理機能を提供―ネオレックスネオレックスは、クラウド勤怠管理システム「バイバイ タイムカード」において、前日の勤務終了時刻から翌日の勤務開始時刻までの休息時間を一定時間以上確保する、勤務間インターバル制度を適切に管理できる「勤務間インターバル管理機能」の提供を開始すると発表した。

PAGE TOP