[新製品・サービス]

日本ユニシス、ビッグデータの活用支援サービスを発売

2017年6月7日(水)IT Leaders編集部

日本ユニシスは2017年6月6日、日本ユニシスがこれまでビッグデータ基盤構築やAI(人工知能)関連技術適用で得た知財や経験を体系化し、企業のビッグデータ活用を推進する「ビッグデータ活用支援サービス」を発売すると発表した。

 「ビッグデータ活用支援サービス」は、日本ユニシスが蓄積してきたビッグデータ活用に関する経験と様々な製品技術に対する知見・ノウハウを集約・体系化し、適切なサービスを提供する。

 サービスメニューは、ユーザーのビッグデータ活用のための取り組みに応じて、「現状調査・構想」「評価・トライアル」「構築・アウトソース」「運用・定着」の4段階に分けている。カテゴリーとして、「SCM関連」「マーケティング関連」「コールセンター関連」「業種別(医療)関連」の各サービスをラインアップしている。

 カスタマイズしての提供に加え、一部メニューでは支援内容を定型化・標準化した定額サービスも用意する。

 日本ユニシスは、今後3年間で14億円の売り上げを目標にする。

関連記事

Special

-PR-

日本ユニシス、ビッグデータの活用支援サービスを発売日本ユニシスは2017年6月6日、日本ユニシスがこれまでビッグデータ基盤構築やAI(人工知能)関連技術適用で得た知財や経験を体系化し、企業のビッグデータ活用を推進する「ビッグデータ活用支援サービス」を発売すると発表した。

PAGE TOP