[新製品・サービス]

三菱電機ビジネスシステム、.NET Framework上で再構築した販売管理システム「販売指南」を発売

2009年3月29日(日)

三菱電機ビジネスシステムは2009年3月27日、販売管理システム 「販売指南」を.NET Framework上で再構築したと発表した。従来機能の拡張をはかるとともに、実績のある構成パーツを採用することにより高いカスタマイズ性を実現した。外部連携機能により、外部システム(Web受発注、輸出入管理、データ分析等)と組合せ、「販売部門向け統合ソリューション」として顧客のニーズに柔軟かつ迅速に対応する。

「販売指南」のシステムの特徴は以下のとおり。

  1. 業種にとらわれない高い汎用性
    卸売業を中心に製造業、小売業、サービス業、建設業、運輸業、不動産業等幅広い業種に対応する汎用販売管理システム。
  2. 各階層ごとに用意されたサービス
    オペレーション層への「使いやすさ」、マネージメント層への「予算実績等管理情報」、経営層への「意思決定支援情報」を提供。
  3. 充実した検索機能
    豊富な検索機能で、コードレス入力を実現。多様化する商品情報を支援するとともに、過去の取引情報を基に単価決定を支援。
  4. システムの拡張性
    Web受発注システムとの連携、社内イントラネット等との連携による業務効率化、経営情報の共有化など柔軟な拡張性を提供。
  5. 基本スペックの強化
    各種桁数を大幅に拡張。商品管理の細分化に対応するため明細予備項目も60桁に拡張した。
  6. カスタマイズ性の向上
    アプリケーションプラットフォームを最新の.NET Frameworkにするとともに実績のある構成パーツを採用。高いカスタマイズ性と信頼性を実現した。
  7. 内部統制支援機能の強化
    操作ログ履歴管理機能に加え、マスタメンテナンスの更新処理をジャーナルファイルに出力。外部連携により取込んだファイルの保存、伝票の修正履歴管理等により内部統制を強力に支援。

同製品のパッケージ価格は100万円より。別途パッケージ年間保守費用、インストール作業費、操作指導料が必要。

同製品の動作環境は以下のとおり。

ハードウェア環境
○DBサーバ
・CPU:Xeon2.80GHz×2 以上
・メモリ:1GB以上
・HDD:20GB以上
○APPサーバ兼クライアント
・CPU:Celeron D(2.5GHz)以上
・メモリ:1GB以上
・HDD:20GB以上

ソフトウェア推奨環境
・OS:Windows Server 2003 R2 Standard Edition
・DB:Oracle Database 10g R2(10.2.0.3.)

同社は、同製品の販売目標を2009年度で10億円、10年度以降で15億円と見込んでいる。

三菱電機ビジネスシステム
http://www.melb.co.jp/

関連記事

三菱電機ビジネスシステム、.NET Framework上で再構築した販売管理システム「販売指南」を発売三菱電機ビジネスシステムは2009年3月27日、販売管理システム 「販売指南」を.NET Framework上で再構築したと発表した。従来機能の拡張をはかるとともに、実績のある構成パーツを採用することにより高いカスタマイズ性を実現した。外部連携機能により、外部システム(Web受発注、輸出入管理、データ分析等)と組合せ、「販売部門向け統合ソリューション」として顧客のニーズに柔軟かつ迅速に対応する。

PAGE TOP