[新製品・サービス]

日本オラクル、異種アプリケーション統合基盤の最新版「Oracle AIA R2.4」を発表

2009年6月26日(金)

日本オラクルは2009年6月25日、オラクルのSOAによる異種アプリケーション統合基盤の最新版「Oracle Applications Integration Architecture Release 2.4 (以下、Oracle AIA R2.4)」を同日より提供開始すると発表した。

アプリケーション統合アーキテクチャ「AIA」は、オラクルの包括的なミドルウェア製品群である「Oracle Fusion Middleware」を基盤とし、さまざまな企業システムの柔軟な統合と持続的な変化対応力を支援する汎用的なビジネス・プラットフォームである。「プロセス統合パック」「ファウンデーション・パック」「リファレンス・プロセス・モデル」の3つの構成要素から成り立っている。

「Oracle AIA R2.4」では、業務システム間のSOAによる連携を可能にする事前定義済みのパッケージ「プロセス統合パック」として、オラクルのグローバル・ロジスティクスを支援するアプリケーション「Oracle Transportation Management」と、オラクルのERP製品「Oracle E-Business Suite」とCRM製品「Siebel CRM」の連携を実現する3種類が新たに提供された。

新しい3種類の「プロセス統合パック」は次のとおり。

「Oracle Financial Management Integration Pack for Oracle Transportation Management and Oracle E-Business Suite」
「Oracle Transportation Management」から発行される輸送コストの請求書を、オラクルの会計システムで監査と承認を行い、支払処理の実行に至るまでのプロセスを連携するパッケージ。これにより請求が発生してから速やかに支払処理を自動的に進めることが可能になり、輸送コストに関する請求から支払業務におけるプロセスの効率化を支援する。

「Oracle Driver Management Integration Pack for Oracle Transportation Management and Oracle E-Business Suite」
「Oracle Transportation Management」と「Oracle E-Business Suite」の人事管理システムを連携するパッケージで、運転手、外部委託先の一元的な管理が可能となる。これにより、運転手のトレーニング受講履歴、取得資格、稼働率などの情報の可視化や、運転手の定着率の向上を実現する。

「Oracle Order Management Integration Pack for Oracle Transportation Management, Oracle E-Business Suite and Siebel CRM」
「Siebel CRM」の受注管理システム、「Oracle E-Business Suite」の会計システムと「Oracle Transportation Management」をまたぐ受発注プロセスを連携するパッケージ。受注情報をロジスティクス部門が速やかに把握でき、ロジスティクスサービス業者の作業効率化とサービス品質向上を可能にする。

「Oracle Transportation Management」は、企業のグローバル化、多様化する顧客ニーズへの対応、コスト削減に対応するために、国際物流の情報を一元管理し、すべてのプロセスの「自動化」「可視化」を実現するパッケージシステムである。

これらの「プロセス統合パック」を活用することで受発注管理、支払管理、見積管理、請求管理、運転手や外部委託先の管理と、ロジスティクス業務のシームレスな連携を実現する。グローバル物流を展開する製造業やロジスティクスサービスプロバイダにおいて、顧客からの受注に始まり納品に至るまでの業務の効率化や生産性向上に役立てることができる。

「Oracle AIA R2.4」の価格は次のとおり。

「Oracle Financial Management Integration Pack for Oracle Transportation Management and Oracle E-Business Suite」(1CPUあたり)は、799万円(税込)~。
「Oracle Driver Management Integration Pack for Oracle Transportation Management and Oracle E-Business Suite」(1CPUあたり)は、799万円(税込)~。
「Oracle Order Management Integration Pack for Oracle Transportation Management, Oracle E-Business Suite and Siebel CRM」(1CPUあたり)は、1199万円(税込)~。

対応プラットフォームは、Linux x86, Microsoft Windows Server 2003(x86)。


Oracle AIA
http://www.oracle.com/lang/jp/applications/oracle-application-integration-architecture.html

Oracle AIA プロセス統合パック
http://www.oracle.com/lang/jp/applications/process-integration-packs.html

Oracle AIA ファウンデーション・パック
http://www.oracle.com/lang/jp/applications/oracle-foundation-pack.html

Oracle Transportation Management
http://www.oracle.com/lang/jp/applications/scm/transportation-management/index.html

Oracle E-Business Suite
http://www.oracle.com/lang/jp/applications/e-business-suite.html

Siebel CRM
http://www.oracle.com/lang/jp/applications/crm/siebel/index.html

日本オラクル
http://www.oracle.co.jp/

関連記事

日本オラクル、異種アプリケーション統合基盤の最新版「Oracle AIA R2.4」を発表日本オラクルは2009年6月25日、オラクルのSOAによる異種アプリケーション統合基盤の最新版「Oracle Applications Integration Architecture Release 2.4 (以下、Oracle AIA R2.4)」を同日より提供開始すると発表した。

PAGE TOP