[新製品・サービス]

KDDI、社員のクライアントPCを一括管理するSaaS型の「PCリモート管理サービス」を提供

2009年7月7日(火)

KDDIは2009年7月6日、法人顧客向けのSaaS型サービスとして、社員が業務で使用する社内・社外のクライアントPCを一括で管理可能な「PCリモート管理サービス」の提供を、2009年8月24日より開始すると発表した。

同社によれば昨今、外出先で業務を行う「モバイルワーク」や、育児・介護と業務の両立(ダイバーシティ)のための「テレワーク」など、業務形態の多様化に伴い、クライアントPCの「管理強化」および「セキュリティ対策強化」のニーズが高まっていることから、それらに対応する「PC資産管理」と「PC操作ログ」の2つのメニューを同サービスにおいて提供する。

月額定額のSaaS方式で提供するため、システム構築などの初期投資が不要で、支店や事業所など遠隔地のクライアントPCも自席から管理できるほか、従来のパッケージや自社構築システムでは管理が困難とされていたモバイルPCやテレワークPCも一元管理できるようになるとのこと。

「PC資産管理」は、企業のクライアントPCに関する情報を自動収集し、管理者用Webレポートで提供。管理者は現地での確認作業の必要なしに、自社クライアントPCの利用状況をリモートで把握できる。レポートで管理可能な項目は以下のとおり。

  • クライアントPCのハードウェア関連情報:コンピュータ名、IPアドレス、メモリ容量、ハードディスク空き容量等
  • インストールされたソフトウェア関連情報:ソフトウェア名、購入ソフトウェアライセンスの使用状況等
  • PCのセキュリティ対策状況:ウイルス対策ソフトウェアのパターンファイル更新状況、P2Pアプリケーション自動削除状況等

また「PC操作ログ」では、社員がクライアントPCで行った操作を自動的にログとして記録し、その集計結果をグラフによる管理者用Webレポートで提供。クライアントPCユーザーの不正利用を抑止し、万が一の情報漏えい事故発生時には、操作ログから速やかに情報漏えい経路を特定できるようになる。操作ログの主な項目は以下のとおり。

  • ファイルの読み込み、新規作成、コピー、削除等のファイル操作ログ
  • クライアントPCの利用時間、アプリケーション起動時等の操作ログ
  • 印刷操作ログ
  • Webサイトへのアクセスログ
  • エージェントのインストールやエージェント起動等に関するログ

サービスの提供価格(税込み)は、「PC資産管理」サービスの利用料金が1台あたり525円/月、「PC操作ログ」サービスの利用料金が1台あたり525円/月、「PC資産管理」+「PC操作ログ」のセット利用料金が1台あたり735円/月。また、導入時のサービス設定工事費として、申込み台数×申込みサービス月額料金1カ月分の料金が必要となる。

KDDI
http://www.kddi.com/
 

関連記事

KDDI、社員のクライアントPCを一括管理するSaaS型の「PCリモート管理サービス」を提供KDDIは2009年7月6日、法人顧客向けのSaaS型サービスとして、社員が業務で使用する社内・社外のクライアントPCを一括で管理可能な「PCリモート管理サービス」の提供を、2009年8月24日より開始すると発表した。

PAGE TOP