[新製品・サービス]

ミラクル・リナックス、統合監視ソフトウェア「ZABBIX」の日本語対応を実現

2009年8月11日(火)

ミラクル・リナックスは2009年8月10日、ZABBIX SIAが提供しているオープンソースの統合監視ソフトウェア「コミュニティ版ZABBIX 1.4.6」に、日本語対応の修正を加えた「ミラクル・リナックス版ZABBIX 1.4.6」を開発。ZABBIX-JPからダウンロードしたコミュニティ版ZABBIX 1.4.6以降のソフトウェアに対して、サポートの提供を同日より開始すると発表した。

ZABBIXとは、サーバ、ネットワーク、アプリケーションを集中監視するための統合監視ソフトウェアである。ZABBIXを利用することにより、システム全体の監視、障害検知、通知や、グラフ、マップ作成によるリソース使用状況の可視化を実現できる。

ZABBIX 1.4.6への本改善により、これまで実現できなかったWindows上で動作するアプリケーションが出力する日本語のイベントログの監視や、Linux上のアプリケーションが出力する日本語のログファイルの監視も可能となる。

今回、同社の開発した日本語対応の修正パッチは、コミュニティ版のZABBIX 1.4.6にも還元・反映された。また今後も、サポート過程で作成したパッチは、ZABBIX-JPだけでなく、ZABBIX SIAにも還元し、オープンソースとしてのZABBIXの品質改善に寄与するとしている。

「ZABBIX 1.4.6」サポートサービスの概要は次のとおり(価格は税別)。

ZABBIXサポート基本パック(ZABBIXサーバ1台、監視対象20台までを含む)は、30万円/年。
ZABBIXサポート監視対象追加パック10台は、15万円/年。
ZABBIXサポート監視対象追加パック50台は、65万円/年。
ZABBIXサポート監視対象追加パック100台は、120万円/年。

また同社は、ZABBIX導入を検討する企業に対して、「ZABBIX導入支援サービス」を提供している。価格は個別見積りとなる。


ZABBIX
http://www.zabbix.jp
http://www.miraclelinux.com/products/m_plus/zabbix/index.html

ZABBIXサポートサービス
https://www.miraclelinux.com/service/support/zabbix.html

ミラクル・リナックス
http://www.miraclelinux.com/

ZABBIX SIA
http://www.zabbix.com

関連記事

ミラクル・リナックス、統合監視ソフトウェア「ZABBIX」の日本語対応を実現ミラクル・リナックスは2009年8月10日、ZABBIX SIAが提供しているオープンソースの統合監視ソフトウェア「コミュニティ版ZABBIX 1.4.6」に、日本語対応の修正を加えた「ミラクル・リナックス版ZABBIX 1.4.6」を開発。ZABBIX-JPからダウンロードしたコミュニティ版ZABBIX 1.4.6以降のソフトウェアに対して、サポートの提供を同日より開始すると発表した。

PAGE TOP