[新製品・サービス]

日立ソフト、障害対応進捗管理ツール「RevenueMax Ecsia Manager/Tracking」を発売

2009年10月28日(水)

日立ソフトは2009年10月27日、システム障害対応進捗管理を可能とする「RevenueMax Ecsia Manager/Tracking (レベニューマックス エクシア マネージャ/トラッキング)」を開発し、2009年10月28日より販売すると発表した。

同製品は、ITシステムの障害時における対応内容などを登録するとともに、担当者の割り振りやその対処状況の進捗を管理するもの。システム障害原因分析パッケージ「RevenueMax Ecsia」のオプション製品であり、本体と連携することで、登録された対応内容や履歴をナレッジ資産として再利用できる。同製品によって、障害復旧の時間短縮を実現し、ビジネスへの影響を軽減、システム運用に掛かるコストの低減を図ることが可能となる。

同製品は、主に以下の機能から構成される。

  • 障害対応内容登録・変更・削除機能
    対応内容を登録、変更、削除する
  • 障害対応一覧表示機能
    登録内容を一覧表示する
  • 障害対応進捗遅延表示機能
    登録された期限を越えているものを一覧に表示する
  • 障害対応進捗遅延予兆表示機能
    登録された期限に迫っているものを一覧に表示する
  • 障害対応証跡エクスポート機能
    対応履歴情報をCSV形式で出力する
  • 受信イベント情報引継ぎ機能
    受信したイベントの一部情報を引き継ぐ

同製品の価格は157万5000円(税込)より。「RevenueMax Ecsia Manager」の価格は714万円(税込、Adapterを含む10ノードライセンス付き)より。


日立ソフト
http://hitachisoft.jp/
 

関連記事

日立ソフト、障害対応進捗管理ツール「RevenueMax Ecsia Manager/Tracking」を発売日立ソフトは2009年10月27日、システム障害対応進捗管理を可能とする「RevenueMax Ecsia Manager/Tracking (レベニューマックス エクシア マネージャ/トラッキング)」を開発し、2009年10月28日より販売すると発表した。

PAGE TOP