[新製品・サービス]

日本システムウエア、中小企業向けクラウドソリューションを提供開始

2009年11月11日(水)

日本システムウエアは2009年11月10日、仮想化技術を利用した同社のホスティングサービス「BlueSpider」に、OSからミドルウェアのテクニカルサポートサービス「技巧」を組み合わせた、中小企業向けクラウドソリューションを提供開始すると発表した。

同ソリューションは、仮想環境のリソース提供・仮想環境への移行・監視・運用と、24時間365日のテクニカルサポートを低価格で提供し、「TCO削減」「システム運用要員の不足」「システム延命」など、中小企業のユーザーが抱える課題を解決する。テクニカルサポートは、約3万件の障害対応ナレッジデータベースを利用し、あらかじめ手順書がない場合でも、OSやミドルウェアの障害対応、原因究明から障害復旧支援まで、ユーザーのクラウド環境をトータルサポートする。

「BlueSpider」の主な特長は以下のとおり。

  • サーバリソースの割当量に応じた課金体系により、TCOの削減が可能
  • すべてのハードウエアで冗長化構成を採用し、高可用性を実現
  • 免震構造の当社データセンターにより、対災害性と万全なセキュリティ体制を確保
  • 郊外型データセンター使用のため、ディザスタリカバリーサイトとしても利用可能
  • キャリアに依存しない、様々なネットワークの引き込みが可能(マルチキャリア)

「技巧」の主な特長は以下のとおり。

  • 24時間365日、運用経験豊富なエンジニアによるテクニカルサポートを提供
  • 約3万件のナレッジデータベース活用で、障害対応の迅速化と均質なサービスを提供
  • ITIL有資格者がインシデント管理および問題管理を行い、ITILベースの運用を支援

同ソリューションの利用料金は、最小構成でサーバ1台あたり月額約10万円より(テクニカルサポートを含む)。同社は、同ソリューションを含めた「BlueSpider」の今年度の販売目標を20社としている。


日本システムウエア
http://www.nsw.co.jp/
 

関連記事

日本システムウエア、中小企業向けクラウドソリューションを提供開始日本システムウエアは2009年11月10日、仮想化技術を利用した同社のホスティングサービス「BlueSpider」に、OSからミドルウェアのテクニカルサポートサービス「技巧」を組み合わせた、中小企業向けクラウドソリューションを提供開始すると発表した。

PAGE TOP