[新製品・サービス]

ぷらっとホーム、NTTデータの協力のプライベートクラウドシステムを販売開始

2009年11月28日(土)

ぷらっとホームは2009年11月27日、NTTデータ協力のもと、プライベートクラウド環境のスピーディな導入が可能な「プライベートクラウドソリューションパッケージ」を同日より販売開始すると発表した。

「プライベートクラウドソリューションパッケージ」は、ハードウェア・ソフトウェア・構築サービスが一括で提供される製品。仮想化用サーバーやハイパーバイザに加え、実績のある運用管理ツールも全て設定済みで納入されるため、必要なリソースを必要なだけ切り出し可能なプライベートクラウド環境を即運用開始できる状態で導入できる。

基本構成プランがあらかじめ用意されているため、通常必要となる部材選定やコスト算出の手間が大きく軽減される。またオプションも用意され、ゲストOSの変更や構成の変更など、様々な要請に対し柔軟に対応可能。

同製品は、仮想化用サーバーとして高効率1Uサーバー「CloudStation E」が採用され、システム全体の運用管理・監視には、軽量・高速化された「Hinemos Light」とVM管理オプションを搭載した企業向けマイクロサーバー「OpenBlockS 600」が採用されている。

「OpenBlockS 600」には、NTTデータが開発のVM(仮想マシン)管理オプションもセットアップされる。これにより、従来なら複雑になりがちだった仮想化環境でのハードウェア・仮想サーバー群・アプリケーション管理を、一元的かつシンプルに行うことが可能。

同製品は、下記の基本プランのほか、ユーザーの要望に応じて、ゲストOSの変更、構成の変更、オプションの追加など、柔軟な対応が可能。

構成例は以下のとおり。

  • 基本プラン1 - VMware EXSi/CentOS×5
     仮想化用サーバー : CloudStation E
     運用管理サーバー : OpenBlockS 600
     運用管理ソフト : Hinemos Light(VM管理オプション含む)
    ハイパーバイザ : VMware ESXi
    仮想化環境管理 : VMware vSphere Client
    ゲストOS : CentOS
    価格 : 148万円
  • 基本プラン2 - VMware vSphere/vCenter/Red Hat v5 AP×5
     仮想化用サーバー : CloudStation E
     運用管理サーバー : OpenBlockS 600
     運用管理ソフト : Hinemos Light(VM 管理オプション含む)
     ハイパーバイザ : VMware vSphere Standard
     仮想化環境管理 : VMware vCenter Server Foundation
     ゲストOS : Red Hat Enterprise Linux 5 Advanced Platform
     価格 : 300万円
  • 共通の情報
     仮想化用サーバー
     【CloudStation E】 : インテル Xeon プロセッサー L5520 (Nehalem 2.26GHz) ×2, 32GB RAM, 1TB HDD×4 (RAID 5), 1GbE×6ポート
     運用管理サーバー
     【OpenBlockS 600】 : AMCC PowerPC 405EX (600MHz), 1GB RAM, 1GB CF, GbE×2ポート、Hinemos Light(VM管理オプション含む)搭載
     構築サービス : 詳細は要問い合わせ
     保証 : 3年間センドバック/初年度オンサイト/オンサイト設置/VM構築/管理・設定用端末の設定/レクチャー(1時間)

 

ぷらっとホーム
http://www.plathome.co.jp/

NTTデータ
http://www.nttdata.co.jp/

 

関連記事

ぷらっとホーム、NTTデータの協力のプライベートクラウドシステムを販売開始ぷらっとホームは2009年11月27日、NTTデータ協力のもと、プライベートクラウド環境のスピーディな導入が可能な「プライベートクラウドソリューションパッケージ」を同日より販売開始すると発表した。

PAGE TOP