[新製品・サービス]

ユーフィット、ハイブリッド・グループウェア「ナレジオン」のライセンス提供を開始

2010年1月15日(金)

ITホールディングスグループのユーフィットは、2009年10月にSaaS提供を開始したハイブリッド・グループウェア「ナレジオン」のライセンス提供を2010年1月14日より開始すると発表した。今回のライセンスの提供開始により、「ナレジオン」は、既存システムとの連携開発や機能追加といったカスタマイズが可能となる。

ユーフィットは今回、中堅から大企業のグループウェアの利用において、既存システムとの連携ニーズがあり、SaaSでは対応しきれないという要望に応え、「ナレジオン」のライセンス提供を開始する。これにより、業種や規模や用途に応じて、SaaS型またはライセンス購入による自社運用型という導入形態を選択できるようになる。

また、SaaS利用からライセンス利用への移行も可能なため、本格導入の前にグループや部門などの小規模単位によるSaaSでの試験利用を行い、本格導入時にライセンス利用に切り替えるということも可能になる。すでにSaaSナレジオンを利用していて、独自のカスタマイズを希望する場合も、容易にライセンス利用へ切り替えることができる。

「ナレジオン」は、社内の情報共有を活性化し、情報の発信と利用を促進するグループウェアである。グループウェアの標準機能に加え、発信された情報を「全社」「グループ」「個人」といった3種類のカテゴリに整理し、自動表示するポータル機能を備えており、情報収集・共有のニーズに対応している。また、情報を横断的に検索するキーワード検索とインターネット検索と同様の使用感を実現する強力な全文検索機能が利用できる。


「ナレジオン」の主な機能は次のとおり。

マイ・ポータル / グループ・ポータル / 社内・ポータル / トピックス / スケジュール / レポート / 掲示板 / ファイル管理 / ワークフロー / 検索 / RSS 機能 / シングル・ログイン機能。
Webメールはオプション(費用は別途問合せ)。
各機能は、ON / OFFが可能である。


「ナレジオン」の料金(税別)は次のとおり。

ライセンス価格は、1ID : 1万円(ライセンス購入・追加は50ID単位)。
サーバーにシステムをセットアップして提供される(サーバー、システムセットアップ費用は別途)。

購入ID数に応じたボリュームディスカウントがある。
ディスカウント例として、2000IDの場合は1600万円になる(1ID : 8000円相当)。

年間保守費用は、購入ライセンス価格(正価)の20%。
サポート費用と定期バージョンアップ費用が含まれる。


今後ユーフィットは、既存のグループウェアからの移行サービスをはじめ、「ナレジオン」のOEM提供や協業によるサービス連携などを予定している。


ナレジオン
http://www.knowledgeon.com

ユーフィット
http://www.ufit.co.jp

関連記事

ユーフィット、ハイブリッド・グループウェア「ナレジオン」のライセンス提供を開始ITホールディングスグループのユーフィットは、2009年10月にSaaS提供を開始したハイブリッド・グループウェア「ナレジオン」のライセンス提供を2010年1月14日より開始すると発表した。今回のライセンスの提供開始により、「ナレジオン」は、既存システムとの連携開発や機能追加といったカスタマイズが可能となる。

PAGE TOP