[新製品・サービス]

エム・ピー・テクノロジーズ、「Wyseシンクライアント」新モデルを発表

2010年4月8日(木)

エム・ピー・テクノロジーズは2010年4月7日、シンクライアントのグローバルリーダーであるWyse社「Wyseシンクライアント」の新モデル、コンパクトかつハイスペックな「Cクラス」および、現行の「Vクラス」後継機「VクラスLEモデル」2機種の国内販売を開始すると発表した。「Wyseシンクライアント」は、ハードディスクがないため起動が早く、また駆動部品がないので、PCに比べて長い稼働寿命が特徴である。また、キーボード、マウスおよびモニターを各1台接続時でも平均7ワット以下(Cクラス)という電力消費で、発熱量が低く抑えられる。

■ Wyse C Class ThinClient ■
「Wyse Wyse C10LE」(Wyse Thin OS) / 「Wyse C90LEW」(Windows Embedded Standard)

「Wyse Cクラス」シンクライアントは新世代のVIA C7 ULV 1GHzプロセッサとビデオパフォーマンスを実現する独立したグラフィック ビデオ アクセラレータを搭載し、仮想デスクトップ環境でのマルチメディアに対応、再生の高速化を実現したモデルである。超低電力メディアシステムプロセッサにより、WMV9やMPEG-4などのマルチメディアコンテンツを最大1080pixelsの高品位解像度で再生することが可能である。主な特徴は次のとおり。

  • ローカルハードウェアコーデック搭載によるマルチメディア再生の高速化
  • CPU1.0GHz搭載のハイスペックモデル
  • 米国環境基準であるEPEATに対応
  • 平均7W以下の低消費電力。省電力化プログラムENERGYSTAR対応
  • 手のひらサイズの超コンパクトモデル。背面設置も可能

■ Wyse V Class LE Model ThinClient ■
「Wyse V10LE」(Wyse Thin OS) / 「Wyse V90LEW」(Windows XP Embedded)

「Wyse VクラスLEモデル」シンクライアントは、現行のWyse「Vクラス」後継機であり、「Vクラス」ユーザの継続性、互換性ニーズに対応したモデルである。「Wyse VクラスLEモデル」は、パワフルな省エネVia C7 Eden 1.2GHzプロセッサを搭載、スペックアップを図っており、高い拡張性、パフォーマンスを実現している。主な特徴は次のとおり。

  • CPU1.2GHz搭載のハイスペックモデル
  • 内蔵スマートカード、パラレルポート、PCMCIAスロット、SDカード等のオプションスロットが利用可能
  • PS/2キーボードを標準搭載しているため、3つのUSBポートが利用可能
  • 米国環境基準であるEPEATに対応
  • 平均14W以下の低消費電力。省電力化プログラムENERGYSTAR対応


「Wyseシンクライアント」に搭載されている独自OS「Wyse Thin OS」は、Citrixソリューション(Citrix XenApp、XenDesktop)、VMWare仮想デスクトップソリューション(VMWare View)等を最適にサポートする。「Wyse ThinOS」は、ウイルスやマルウェアなどの攻撃を受けるAPIなどを一切公開していないので、セキュリティ面においても非常に安全である。また、シンクライアントのローカル設定を一切不要とする「ゼロコンフィグレーション」機能も有している。

また、従来型のシンクライアントでは導入の妨げとなっていたユーザのシンクライアント操作時の様々な問題を「Wyse TCX (ThinClient Extension)Suite 4.0」との相互利用によりに解消することができる。「TCX Suite 4.0」は、Flash動作高速化機能を追加でサポートし、シンクライアントにおける動画高速化、広範囲なUSB周辺機器利用、デュアルモニター、音声リダイレクション機能など、従来のデスクトップPCと同等のユーザー操作性を実現するための統一コンポーネントを提供する。


Wyseシンクライアント
http://www.mptech.co.jp/solution/wyse.html

エム・ピー・テクノロジーズ
http://www.mptech.co.jp/

関連記事

エム・ピー・テクノロジーズ、「Wyseシンクライアント」新モデルを発表エム・ピー・テクノロジーズは2010年4月7日、シンクライアントのグローバルリーダーであるWyse社「Wyseシンクライアント」の新モデル、コンパクトかつハイスペックな「Cクラス」および、現行の「Vクラス」後継機「VクラスLEモデル」2機種の国内販売を開始すると発表した。「Wyseシンクライアント」は、ハードディスクがないため起動が早く、また駆動部品がないので、PCに比べて長い稼働寿命が特徴である。また、キーボード、マウスおよびモニターを各1台接続時でも平均7ワット以下(Cクラス)という電力消費で、発熱量が低く抑えられる。

PAGE TOP