[新製品・サービス]

各種設定の手間を省けるDWHアプライアンス

2010年5月14日(金)

IBM Smart Analytics System 5600/日本IBM 日本IBMは2010年4月13日、DWHアプライアンス「IBM Smart Analytics System 5600」を発売した。同社のIAサーバーやストレージ、DWHソフトなどを組み合わせて提供する。事前検証済みの構成で納品するため、短期間でDWH環境を構築できる。

顧客分析作業を簡易かつ迅速に進められるようにした。DWHソフトのアドオン製品「IBM InfoSphere Warehouse Pack for Customer Insight」を用意。顧客情報の基本となるデータモデルや分析用テンプレートを提供し、ユーザーがデータを投入すれば追加の設定をすることなく、顧客別の収益性や顧客獲得コストなどを導き出せる。

SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)を搭載する「5600S」も提供する。SSDとして640GB分の容量を保持し、「5600に比べてデータ転送速度は2倍になる」(システムズ&テクノロジー・エバンジェリスト 濱田正彦氏)。

価格(税別)は5600が7710万円から(データ容量は12TBから)、5600Sが9722万円から(データ容量は18TBから)。Customer Insightが1サーバーあたり570万円。 (折川)

関連記事

各種設定の手間を省けるDWHアプライアンスIBM Smart Analytics System 5600/日本IBM 日本IBMは2010年4月13日、DWHアプライアンス「IBM Smart Analytics System 5600」を発売した。同社のIAサーバーやストレージ、DWHソフトなどを組み合わせて提供する。事前検証済みの構成で納品するため、短期間でDWH環境を構築できる。

PAGE TOP