[新製品・サービス]

KDDI、「KDDIクラウドサーバサービス 仮想SYSタイプ」でシステムメニューを提供

2010年6月16日(水)

KDDIは2010年6月15日、法人の顧客が「KDDI クラウドサーバサービス」をより手軽に利用できるよう、クラウドコンピューティング環境にファイアウォール、ウェブ、OSなどの主要アプリケーションを組み込んだIT基盤「KDDIクラウドサーバサービス 仮想SYSタイプ」に、6月18日より「システムメニュー」を追加して、提供を開始すると発表した。

提供開始される「KDDI クラウドサーバサービス 仮想SYSタイプ システムメニュー」は、KDDI専任のシステムエンジニアがオーダーメードでシステム構築・設計し、さらに監視や保守までをKDDIがワンストップでアウトソーシングするサービス。構築するシステム構成要素をすべて料金メニュー化することで、顧客にわかりやすい料金体系でサービスを提供できるようにする。

以下のシステムメニューが発表されている。

(1)Webシステム
顧客のWebシステムの構築および保守サポートサービスを提供。システム構成や設定は、顧客の要件に合わせて提案する。基本構成の場合の月額利用料金(税込み)は、10万6,800円。

(2)Mailシステム
数万クライアントをストレスなく処理可能なほか、基本機能として、ウェブメール、掲示板、メーリングリスト、ファイル共有、LDAP認証(LDAPサーバーからユーザー情報を取得して認証を行う認証方式)、アーカイブ機能などをすべて備えたメールサーバーとして提供。1,000 IDまでの場合の月額利用料金(税込み)は、23万8,000円。

(3)ポータルシステム
組織内の社内情報を整理し、必要な人に必要な情報だけを配信・管理する仕組みを提供。企業内だけでなく、グループ企業間等においても利用でき、確実で効率的な情報伝達・情報共有基盤として利用可能。基本構成の場合の月額利用料金(税込み)は、22万8,000円。

(4)ワークフローシステム
企業の業務に合わせて、本社と支店、支店と営業など、拠点間の情報伝達や管理をワークフロー化して効率を向上させるほか、ワークフローの定義や申請フォームの作成も柔軟に行える。基本構成の場合の月額利用料金(税込み)は、22万8,000円。

(5)営業情報分析システム
Salesforce CRMのデータを蓄積することで、Salesforceでは提供していない営業活動管理のためのレポート情報を提供。それにより、営業活動における計画、訪問、提案、契約、受注など、営業の各フェーズにおける課題を可視化して、その後の活動に活用可能にする。基本構成の場合の月額利用料(税込み)は、22万8,000円。


「KDDI クラウドサーバサービス」
http://www.kddi.com/business/cloud/index.html

KDDI
http://www.kddi.com/index.html
 

関連記事

KDDI、「KDDIクラウドサーバサービス 仮想SYSタイプ」でシステムメニューを提供KDDIは2010年6月15日、法人の顧客が「KDDI クラウドサーバサービス」をより手軽に利用できるよう、クラウドコンピューティング環境にファイアウォール、ウェブ、OSなどの主要アプリケーションを組み込んだIT基盤「KDDIクラウドサーバサービス 仮想SYSタイプ」に、6月18日より「システムメニュー」を追加して、提供を開始すると発表した。

PAGE TOP