アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

BSP、帳票管理システム「帳票DASH!」で印刷管理などを強化した最新版を発売

2010年7月10日(土)

ビーエスピー(BSP)は2010年7月8日、同社の帳票ソリューション「帳票DASH!Enterprise」(帳票ダッシュ・エンタープライズ)シリーズの中核である帳票出力管理システム「帳票DASH!」の新バージョンVer1.1を発売したことを発表した。

帳票DASH!は、各種システムやアプリケーションとの連携が可能な帳票システムで、専用ツールで制作した帳票と、EXCELやPDFなどで制作した帳票を一元管理することもできる。今回の新バージョンでの主な新機能は、以下のとおり。

  • 印刷履歴の管理を強化
    新しい「ダウンロード印刷」機能により、これまでLAN/WAN環境でのみ可能だった出力管理を、ダイアルアップ環境が混在する印刷環境においても可能にした。モバイル環境を含めたクライアントPCからの詳細な印刷履歴を把握することができる。
  • 帳票生成パフォーマンスの向上
    「帳票DASH!」Ver1.1は、同社の次世代帳票生成ソリューション「XRF」の最新バージョンVer3.6との連携により、大量の帳票生成および印刷を可能にする。分散したプリンタを一括制御することで、10万ページ以上に及ぶ帳票を印刷できるようになり、業務の大幅な効率アップを支援する。また、作成元の帳票データ形式として、従来のXML形式、区切り付きCSV形式に、新たにテキスト形式も加わった。
  • 「DASH!クライアント」による印刷状況の一元管理
    ダイアルアップ環境における印刷履歴の管理は、新オプションツールの「DASH!クライアント」によって行う。DASH!クライアントは、帳票DASH!の画面上から自動的にインストールされるため、管理者は、帳票サーバーへのプリンタ登録作業を行うことなく、クライアントPCに接続されたすべてのプリンタへの印刷指示および印刷ステータス、印刷履歴等を一元的に管理することが可能となる。


「帳票DASH!」
http://www.bsp.jp/products/dash/index.html

ビーエスピー(BSP)
http://www.bsp.jp/index.html

関連記事

BSP、帳票管理システム「帳票DASH!」で印刷管理などを強化した最新版を発売ビーエスピー(BSP)は2010年7月8日、同社の帳票ソリューション「帳票DASH!Enterprise」(帳票ダッシュ・エンタープライズ)シリーズの中核である帳票出力管理システム「帳票DASH!」の新バージョンVer1.1を発売したことを発表した。

PAGE TOP