コラボレーション コラボレーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

住友電工情報システム、全文検索エンジン「QuickSolution Ver.7.3」の販売を開始

2010年8月6日(金)

住友電工情報システムは2010年8月5日、ビューワ連携機能を追加した全文検索エンジン「QuickSolution Ver.7.3」を開発し、同日より販売を開始すると発表した。

同社は、2001年4月に全文検索エンジン「QuickSolution」の販売を開始し。最新版「QuickSolution Ver.7.3」では、ファイルサーバ上に格納されている文書ファイルをページ単位で検索し、その検索した文書をXCDFビューワで高速表示することが可能となった。これにより、検索でヒットしたファイルをCADなどのアプリケーションがなくても、高速快適に表示することが可能となった。また、ボリュームの多い文書ファイルでも該当するページを即表示できるようになり、社内ネットワーク上に存在する情報資産を効率的に活用できる。

同製品の主な特長は以下のとおり。

  1. XCDFビューワ連携(オプション)
    ファイルサーバ上に格納されている文書ファイルをページ単位で参照できる。検索結果をクリックすると、文書がXCDFビューワで瞬時に表示され、キーワードを含む箇所がハイライト表示される。
  2. カテゴリ集計機能の拡張
    検索結果に対するカテゴリ集計機能を拡張し、以下のような集計が可能となった。たとえば、ファイルサーバの場合、検索した結果を更新日時や文書の種類で集計し、ワンクリックで検索結果を絞り込める。
    (1) 日付型フィールド:年、年度、半期、四半期、1日以内、1週間以内、1ヶ月以内 等
    (2) 数値型フィールド:「1000円~9999円」、「10歳~、20歳~」 等
    (3) 文書の種類   :Word、Excel、PowerPoint、PDF 等
    (4) 検索対象    :開発共有フォルダ、営業Notesサーバ 等
    (5) 検索対象種別  :文書ファイル、Webコンテンツ、RDB 等
  3. 可視化機能の拡張(オプション)
    可視化機能に関して以下の機能などを追加。
    (1) 文書を日付や文書の種類など、各種属性により分類して表示する機能
    (2) グラフ全体の表示倍率を画面上のボタンを操作して、簡単に調節する機能

同製品の本体標準価格は80~1,350万円。


住友電工情報システム
http://www.sei-info.co.jp/

 

関連記事

住友電工情報システム、全文検索エンジン「QuickSolution Ver.7.3」の販売を開始住友電工情報システムは2010年8月5日、ビューワ連携機能を追加した全文検索エンジン「QuickSolution Ver.7.3」を開発し、同日より販売を開始すると発表した。

PAGE TOP