[新製品・サービス]

キヤノンITSと日本ベリサイン、EDIソフトウェアと電子証明書の自動取得・更新オールインワンパッケージを開発

2010年8月24日(火)

キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)と日本ベリサインの両社は2010年8月23日、キヤノンITSの流通BMS準拠、JX手順対応(EDI)パッケージ「CollaboLink JX-Client」に「ベリサインBMS証明書(クライアント)」を組み合わせたパッケージの製品化で基本合意したと発表した。

同製品は、両社が共同で開発を行い、2010年11月にキヤノンITSより販売を開始する予定。クライアントPC向けEDIソフトウェアと電子証明書の自動取得・更新がオールインワンとなったパッケージは、流通BMS業界において初の試みで、流通BMSの導入を大きく促進する取り組みとなる。

キヤノンITSの「CollaboLink JX-Client」と「ベリサインBMS証明書(クライアント)」を組み合わせることにより、ベリサインの電子証明書を使ってクライアントPCから小売事業者、卸売事業者などのサーバーにアクセスし、通信相手の身元確認を同時に行うため、取引先ごとのID・パスワード管理が不要となり、安全かつ簡単に、取引におけるセキュリティの強化が可能。

また、従来、個別に行う必要があったEDIソフトウェアの導入と電子証明書の申請・取得・インストールなどの作業がワンパッケージで提供されるため、流通BMSの導入から運用開始までの時間および人的コストを大幅に削減できる。さらに、利用期限が近づいた電子証明書の更新の自動化も可能となる。


キヤノンITソリューションズ
http://www.canon-its.co.jp/

日本ベリサイン
https://www.verisign.co.jp/

 

関連記事

キヤノンITSと日本ベリサイン、EDIソフトウェアと電子証明書の自動取得・更新オールインワンパッケージを開発キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)と日本ベリサインの両社は2010年8月23日、キヤノンITSの流通BMS準拠、JX手順対応(EDI)パッケージ「CollaboLink JX-Client」に「ベリサインBMS証明書(クライアント)」を組み合わせたパッケージの製品化で基本合意したと発表した。

PAGE TOP