[新製品・サービス]

マイクロソフト、クラウド型「Dynamics CRM Online 日本語版」を発表

2010年11月26日(金)

マイクロソフトは2010年11月25日、法人向けクラウドビジネスを加速する中、パブリッククラウドプラットフォーム「Windows Azure Platform」、企業向けクラウドサービス「Microsoft Online Services」に加え、カスタマ リレーションシップ マネージメント(CRM)アプリケーション「Microsoft Dynamics CRM 2011日本語版」(以下、Dynamics CRM 2011)のパブリッククラウド型サービス「Microsoft Dynamics CRM Online 日本語版」(以下、Dynamics CRM Online)を、法人向けクラウドサービスの一環として新たに追加し、2011年1月より提供開始すると発表した。

そして同社は、サービスの提供開始にともない、「導入推進キャンペーン」を実施する。また、すでに国内のパートナー58社(2010年11月25日現在)が「Dynamics CRM Online」対応のソリューション提供を表明していることを明らかにした。

「Dynamics CRM」は、2002年度の提供開始以来、全世界2万3000社、140万ユーザー以上に利用されており、日本国内では、2006年の提供開始以来、250社以上に導入されているとのこと(2010年11月現在)。最新バージョンの「Dynamics CRM 2011」は、自社設置(オンプレミス)型、パブリッククラウド型およびパートナーホスティング型の3形態で提供される予定だが、まず今回、パブリッククラウド型である「Dynamics CRM Online」の提供が開始される。今バージョンは、100以上の機能が追加され、全世界40地域、41言語で提供される。

■ 「Dynamics CRM Online」の概要

提供開始日:2011年1月より(標準で30日間のトライアル利用が可能)。
基本契約期間:1年間(以降、年次更新)。
SLA:99.9% Uptime SLA。
サポートサービス:電話および電子メールによるビジネスタイムの無制限サポート。
Web直接購入価格:月額4660円(1ユーザーあたりの参考価格)。

【導入推進キャンペーン】:2011年6月末日までの期間限定で、新規契約のWeb直接購入価格が月額3601円(1ユーザーあたりの参考価格)になる。

■ 「Dynamics CRM Online」サービスの特徴

  • オンプレミス型、ホスティング型との相互移行性
    パブリッククラウド型であるDynamics CRM Onlineは、オンプレミス型およびホスティング型と同じソースコードで構成されているため、クラウドからオンプレミスやホスティング、あるいはオンプレミスからクラウドへと、利用形態やニーズの変化に応じて柔軟にシステム形態を選択、移行できる。
  • Microsoftクライアント製品群との連携親和性
    Dynamics CRM Onlineでは、企業で広く利用されているOutlook、Excel等のMicrosoft Officeクライアント製品群をフロントエンド環境として活用し、業務効率を落とさずにクラウド型顧客管理アプリケーションを利用できる。
  • Microsoft Online Servicesとの融合性
    Exchange Online、SharePoint Online等、提供中の企業向けクラウドサービスMicrosoft Online Servicesとの連携利用が可能。顧客への訪問スケジュールデータやメール送受信データをクラウド上のDynamics CRM Onlineに同期したり、見積書や契約書等のドキュメントをクラウド上にて顧客単位で一元管理することも可能である。
  • カスタマイズの容易性と拡張性
    標準機能として、顧客側の個別の業務要件に応じたGUIカスタマイズ機能を提供する。データベースの拡張や画面レイアウトの変更、ワークフローの設定等、CRM利用ユーザがマウス操作のみで自由自在にカスタマイズできる。また、導入後の拡張性もサポートされる。


マイクロソフト
http://www.microsoft.com/japan/

関連記事

マイクロソフト、クラウド型「Dynamics CRM Online 日本語版」を発表マイクロソフトは2010年11月25日、法人向けクラウドビジネスを加速する中、パブリッククラウドプラットフォーム「Windows Azure Platform」、企業向けクラウドサービス「Microsoft Online Services」に加え、カスタマ リレーションシップ マネージメント(CRM)アプリケーション「Microsoft Dynamics CRM 2011日本語版」(以下、Dynamics CRM 2011)のパブリッククラウド型サービス「Microsoft Dynamics CRM Online 日本語版」(以下、Dynamics CRM Online)を、法人向けクラウドサービスの一環として新たに追加し、2011年1月より提供開始すると発表した。

PAGE TOP