[新製品・サービス]

EMCジャパン、Android対応のワンタイムパスワード「RSA SecurID」を販売開始

2011年2月4日(金)

EMCジャパンは2011年2月3日、Android搭載スマートフォンに対応したワンタイム・パスワード認証ソフトウェア「RSA SecurID Software Token」の販売とサポートを2月7日より開始すると発表した。

同ソフトウェアでは、Android搭載のスマートフォンに「RSA SecurID Software Token」をインストールするだけでワンタイムパスワードを生成、表示しRSA SecurIDの認証を利用できるようになり、スマートフォンによるアクセスでもPCと同様の強度の認証を得られる。また、RSA SecurIDの認証サーバーは、利用者がいつ、どの機器からアクセスしたかをログとして記録するため、それらのログが、セキュリティ・インシデント発生時の調査や原因解析にも活用可能。

「RSA SecurID Software Token」には、Android版のほかiPhone版、BlackBerry版、Windows Mobile版があり、すでに販売している。これらのスマートフォン上のRSA SecurIDは、パスワード生成専用器のハードウェア型トークンに代わり、ノート PC等のコンピュータを使ったリモートアクセス用ワンタイム・パスワード生成機としても利用できる。

今回の発表に伴い同社では、RSA SecurID Software Tokenを特別価格で設定した「スマートモバイル積極活用キャンペーン!」を3月31日まで実施する。また、スマートモバイルの各種実機によるデモを交えてRSA SecurIDの機能を紹介するセミナーを2月24日(木)に東京で開催する。

■製品概要

  • 名称:RSA SecurID Software Token(下記4種類)
    • RSA SecurID Software Token for Android版(新発売)
    • RSA SecurID Software Token for iPhone版(2009年7月31日より販売中)
    • RSA SecurID Software Token for BlackBerry版(2007年11月より販売中)
    • RSA SecurID Software Token for Windows Mobile版(2007年11月より販売中)
  • サポートプラットフォーム RSA SecurID Software Token for Android版:Android 2.1以上
  • 認証サーバー:RSA Authentication Manager 6.1、7.1 SP3以上
  • 開発支援ツール:RSA SecurID Software Token for Android版と連携するAndroidアプリケーション開発用に、「Androidアプリケーション開発者向けSDK」を、EMCより無償で提供する。
  • 価格:【参考】価格は、ライセンス数により変わる。
    例:2年版ライセンスを100ユーザー分購入の場合、1ユーザーあたり4,800円(税別、メーカー希望小売価格。税込みの場合5,040円)
  • 販売:RSA SecurID Software Token Android版は、Android Marketから無料でダウンロード可能。トークンを有効化するシードをRSA SecurID販売代理店が販売する。
  • サポート:RSA SecurID販売代理店が保守サービスを有償で提供する。

■キャンペーン概要

  • キャンペーン名称:「スマートモバイル積極活用キャンペーン!」
  • 対象:RSA SecurIDを導入する新規ユーザーまたは同製品の既存ユーザー
    製品:新規導入の場合は①、既存ユーザーの場合は②のみ選べる。
    • ① 認証サーババンドルキット:認証サーバーとRSA Software Tokenがセットになったもので25ユーザー、50ユーザーの2種類がある
    • ② RSA Software Token:Android版、iPhone版、BlackBerry版、Windows Mobile版が含まれる。
  • 価格:
    • ① 25ユーザーの場合41万7,900円(税込み)から。50ユーザーの場合91万1,400円(税込み)から。
    • ②定価の50%引き
      【参考】2年版ライセンスを100ユーザー分購入の場合、1ユーザーあたり2,520円(税込み)
  • 期間:2011年3月31日(木)まで

キャンペーン紹介ページ
http://japan.rsa.com/node.aspx?id=3264

■セミナー概要

  • セミナー名称:「スマートモバイルを積極活用するための認証ソリューションセミナー」
  • 開催日時:2011年2月24日(木) 15:30-17:00 
  • 会場:EMCジャパン RSA事業本部(丸の内)
  • 対象:自社でスマートモバイルのセキュリティ向上を検討する企業、システム・インテグレータなど

セミナー紹介ページ
http://japan.rsa.com/node.aspx?id=3792


EMCジャパン(RSA事業本部)
http://japan.rsa.com/

 

関連記事

EMCジャパン、Android対応のワンタイムパスワード「RSA SecurID」を販売開始EMCジャパンは2011年2月3日、Android搭載スマートフォンに対応したワンタイム・パスワード認証ソフトウェア「RSA SecurID Software Token」の販売とサポートを2月7日より開始すると発表した。

PAGE TOP