[新製品・サービス]

ソリトンシステムズ、ファイル転送アプライアンス「FileZen」の新バージョンを販売

2011年3月11日(金)

ソリトンシステムズは2011年3月10日、情報漏洩対策機能を強化したファイル転送アプライアンスの新バージョン「FileZen V2.4」を、2011年3月10日より販売開始することを発表した。

「FileZen」は、企業や自治体向けに、大容量ファイルや機密ファイルを、安全に受け渡しするための、ファイル転送アプライアンス。USBメモリのように紛失や盗難の恐れがなく、また無料オンラインストレージのように社外にデータを預けるリスクもない。送信時の上長承認機能や受取時の認証機能も備え、報漏洩対策に有効。

今回のバージョンアップでは、使いやすさに配慮しながら、ファイル送受信のセキュリティをさらに強化した。
 
主な新機能は以下のとおり。

  1. ファイル保護
    ファイル保護の設定をしてアップロードしたファイルは、受信者がファイルをダウンロードする際に自動的に機密化される。機密化されたファイルはダウンロードされたPCかつユーザー以外では閲覧できない。また、ファイルの閲覧期間を指定すれば、期限後に自動的にファイルが削除される。閲覧には専用ビューワーが必要。
    <対応アプリケーション>
     ・Office 2003/ 2007 / 2010 (Word、Excel、PowerPoint)
     ・Adobe Acrobat Reader 8 / 9 / X
     ・メモ帳、ペイント
  2. PDF保護
    ダウンロード日時とダウンロードしたユーザーのメールアドレスの「透かし」を全ページに挿入するほか、印刷やコピーの禁止を設定できる。
  3. 受取フォルダ機能
    アカウントがない一時的なユーザーからもファイルの受け取りが簡単にできる。受取フォルダを指定したURL付きメールを送付し、そのフォルダへのアップロードを依頼する。
  4. 中国語対応
    日本語、英語に加え、中国語に対応。ログイン画面で、利用者のブラウザの言語設定に応じて、自動的に言語を選択する。
  5. 承認機能強化
    ユーザーごとに承認者を複数指定できる。

同製品の価格は148万円より(税別)で、ファイル保護機能オプションが54万円(税別)。いずれも保守費用を含まない。


ソリトンシステムズ
http://www.soliton.co.jp/

 

関連記事

ソリトンシステムズ、ファイル転送アプライアンス「FileZen」の新バージョンを販売ソリトンシステムズは2011年3月10日、情報漏洩対策機能を強化したファイル転送アプライアンスの新バージョン「FileZen V2.4」を、2011年3月10日より販売開始することを発表した。

PAGE TOP