リスクマネジメント リスクマネジメント記事一覧へ

[新製品・サービス]

SAPジャパン、次世代リスク管理・内部統制ソリューションスイート製品を発表

2011年3月29日(火)

SAPジャパンは2011年3月28日、GRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)ソフトウェアスイート 「SAP BusinessObjects GRC solutions(エスエイピー・ビジネスオブジェクツ・ジーアールシー・ソリューションズ)」の最新版を発表した。

SAP BusinessObjects GRC solutionsは、単一の統合環境において、企業のリスクおよびコンプライアンス活動の管理、監視、分析を包括的に支援できることが大きな特長。日常のビジネスプロセスにGRC機能を組み込むことで、リスク管理や法規制コンプライアンス(遵守)、また安全で生産性の高い業務を、標準的で一貫性のある実業務として遂行できる。

同製品では、スイートに含まれる全アプリケーションで共通のルックアンドフィールが採用されていることも特長。 また、ビジネスインテリジェンス(BI)・レポートとダッシュボードが組み込まれているほか、リスクの定義・表示用のグラフィカルツールも備える。これらの新機能により使い勝手が 向上したことで、GRCの専門知識に精通していない管理職クラスのユーザーでも、リスクに対する認識を向上させられる。コアのビジネスプロセスとアプリケーションに GRC活動を組み込むことで、ビジネス管理者は、積極的かつ戦略的にビジネス管理を行える。

同製品には、「SAP BusinessObjects Access Control(エスエイピー・ビジネスオブジェクツ・アクセス・コントロール)」、 「SAP BusinessObjects Risk Management(エスエイピー・ビジネスオブジェクツ・リスク・マネジメント)」、「SAP BusinessObjects Process Control(エスエイピー・ビジネスオブジェクツ・プロセス・コントロール)」の各アプリケーションが含まれる。

各アプリケーションは、 プロセスとデータに加え、使い勝手に優れた共通のインターフェースと、さまざまな業界や事業部門(LOB)向けの仕様を共有し、これらによって各種リスクとコントロールを単一の環境下で包括的に管理できる。


SAPジャパン
http://www.sap.com/japan/index.epx


 

関連記事

SAPジャパン、次世代リスク管理・内部統制ソリューションスイート製品を発表SAPジャパンは2011年3月28日、GRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)ソフトウェアスイート 「SAP BusinessObjects GRC solutions(エスエイピー・ビジネスオブジェクツ・ジーアールシー・ソリューションズ)」の最新版を発表した。

PAGE TOP