[新製品・サービス]

ブランドダイアログがKDDI/エイジアと提携、SaaSの拡販と機能強化を狙う

2011年8月2日(火)

ブランドダイアログは2011年8月1日、KDDIとの業務提携を発表した。スマートフォンへの対応強化や、KDDIが全国に持つ営業網を生かした拡販が目的だ。一方、KDDIは提携により、クラウドサービスのラインナップ拡充を図る。

KDDIは、ブランドダイアログがSaaS形式で提供するグループウェア/CRM(顧客関係管理)システム「Knowledge Suite」を、「KDDI Knowledge Suite」として2011年8月2日からOEM販売する。また両者は、Android搭載スマートフォンからKnowledge Suiteの機能を利用可能にする専用アプリを共同開発する。

ブランドダイアログはKnowledge Suiteの機能強化を目的に、KDDIに加えてメール配信システム開発のエイジアとの業務提携も発表した。2011年秋に、エイジアのメール配信システム「WEB CAS」を基にしたメール配信機能「GRIDY メールビーコン powered by WEB CAS」を提供開始する。

ブランドダイアログは業務提携に加えて、KDDIとエイジアを割当先とする総額4億円の第三者割当増資を実施する。同社は今回の施策により、3年後に8万社へのKnowledge Suite導入を目指す考えだ。

関連記事

ブランドダイアログがKDDI/エイジアと提携、SaaSの拡販と機能強化を狙うブランドダイアログは2011年8月1日、KDDIとの業務提携を発表した。スマートフォンへの対応強化や、KDDIが全国に持つ営業網を生かした拡販が目的だ。一方、KDDIは提携により、クラウドサービスのラインナップ拡充を図る。

PAGE TOP