[ザ・プロジェクト]

潜在顧客の発掘を目指しBI基盤を刷新 専門家不在でも高度な分析を可能に【ガシー・レンカー・ジャパン】

2011年11月16日(水)

日々、熾烈な競争を展開する通販業界。顧客の購買履歴の分析や効果的な活用は、極めて優先度の高いテーマだ。「プロアクティブ」で知られるガシーレンカーは、そのために最近、データ分析基盤を刷新した。プロジェクトを指揮した董シニアマネージャーに、その経緯を聞く。 聞き手は本誌編集長・田口 潤 Photo:難波 毅

董 丞培 氏
董 丞培 氏
ガシー・レンカー・ジャパン カスタマーオペレーションズ&システム シニアマネージャー
20年以上にわたり日本における外資系企業をベースに活躍。2008年にガシー・レンカー・ジャパンのシステム担当シニアマネージャーに就任。その後カスタマー・オペレーションズを兼任し、ビジネス拡大のためシステム最適化および業務の改善に努める


─ いきなりで恐縮ですが、ガシー・レンカーという社名にはあまり馴染みがありません。

: 確かに、社名ではなく「プロアクティブ」のメーカーといったほうが分かりやすいかもしませんね。

─ それなら私も知っています。ニキビケア製品ですね。店頭や訪問での対面販売もしているんですか。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】
  • 1
  • 2
  • 3
バックナンバー
ザ・プロジェクト一覧へ
関連記事

潜在顧客の発掘を目指しBI基盤を刷新 専門家不在でも高度な分析を可能に【ガシー・レンカー・ジャパン】 日々、熾烈な競争を展開する通販業界。顧客の購買履歴の分析や効果的な活用は、極めて優先度の高いテーマだ。「プロアクティブ」で知られるガシーレンカーは、そのために最近、データ分析基盤を刷新した。プロジェクトを指揮した董シニアマネージャーに、その経緯を聞く。 聞き手は本誌編集長・田口 潤 Photo:難波 毅

PAGE TOP