[新製品・サービス]

ニュースフラッシュ 新製品・サービス編(2012年2月号)

2012年2月9日(木)

1カ月間に発表された主要な新製品・サービスをご紹介する、ニュースフラッシュ 新製品・サービス編。ハードウェアやソフトウェア、システムの各分野から、12個の新製品・サービスを取り上げた。

メール

セキュリティ機能を標準で備えるクラウド型メール

サイボウズは2011年12月19日、クラウド「cybozu.com」経由で提供するメールサービス「メールサーバー on cybozu.com」を発表した。ウイルススキャンや迷惑メールフィルタなどのセキュリティ機能を標準で備える。cybozu.com上で稼働するグループウェア「Office」や「ガルーン」とシングルサインオンでログインすることも可能。月額料金(税別)は1ユーザーあたり300円。

サーバー

16コアプロセサを搭載する高性能サーバー

日本HPは2011年12月20日、AMDの16コアプロセサ「Opteron 6200シリーズ」を搭載するサーバー5機種を発表した。ブレードサーバー「HP ProLiant BL685c G7」の場合、プロセサを最大4基搭載し、メモリー容量は最大1TBとなる。Opteron 6200は従来の6100に比べて、整数演算で23%、浮動小数点演算で13%の性能向上が見込めるという。価格(税込)はBL685cが125万1600円など。

アプリケーションサーバー

スマートデバイス用のWebアプリを開発可能に

富士通は2011年12月20日、アプリケーションサーバー「Interstage Application Server V10.1」を発表した。Java EE 6をサポートし、旧バージョンであるJava EE 5で開発したアプリケーションも含めて同時に実行できる。スマートデバイス用の開発フレームワークも用意し、iPhoneなどに対応するWebアプリケーションの開発も可能。価格(税別)はStandard版が1プロセサあたり55万円から。

ストレージ

UPSを標準搭載するストレージ

日立製作所は2011年12月21日、OSに「Windows Storage Server 2008 R2 Standard」を搭載するストレージ「HA8000/NS10 内蔵UPSモデル」を発売した。中小企業向けにファイル共有やデータのバックアップ用途を想定する。UPSを標準で搭載し、停電時の動作は専用管理ソフトで設定できる。Active Directoryとの連携も可能。価格(税込)は44万9400円から。

就業管理

従業員ごとの就業形態を把握し労働時間の適正化を支援

ピー・シー・エーは2011年12月21日、中堅・中小企業向けの就業管理ソフト「PCA就業管理X」を発表した。夜勤やフレックス、変形労働時間制などのさまざまな就業形態をサポートし、従業員に応じた勤務状況を把握しやすくする。残業代や各種手当を算出する機能を備え、同社の給与計算ソフトと連携することで、給与の算出作業を効率化できる。価格(税込)は26万2500円から。

クラウド移行支援

Javaアプリケーションを短期間でAzureに移植

ブレインハーツは2011年12月21日、Javaアプリケーションをマイクロソフトのクラウド「Windows Azure」へ移植するサービス「Java MO Azure」を発表した。Javaアプリケーションの稼働環境をAzure上に独自開発し、.NETでシステムを構築し直すことなく移植できるようにした。Azure上の.NETアプリケーションとの連携も可能。価格(税込)は105万円から。

アプリケーション運用・保守

アップグレード時に影響を受けるプログラムを特定

SCSKは2011年12月21日、ERPパッケージ「Oracle EBS」のアップグレードを支援するサービス「AMOスマートソリューション for Oracle EBS」を発表した。システムコード解析ツールを用いることで、アップグレード時に影響のあるプログラムなどを特定。修正やテストにかかる時間の短縮を見込める。運用・保守も代行する。価格は個別見積もり。

ライフサイクル監視

IT機器の導入計画から運用、回収までをサポート

リコーは2012年1月5日、IT機器のライフサイクルを管理する「マネージドITサービス」を強化した。PCやネットワーク機器に加えて、スマートデバイスなどの導入、運用代行、保守、回収までをサポートする。IT機器やソフトウェアの資産情報をクラウドで管理するサービスなども用意し、これらを選択利用できる。価格(税別)は、スマートデバイスのキッティングサービスが1台あたり3400円からなど。

ディザスタリカバリ

非常時に備えた代替システムを短期間で構築

日立ソリューションズは2012年1月10日、ディザスタリカバリソリューションを発表した。障害発生時の代替サーバーをクラウドサービス「SecureOnline」上に構築し、データはファルコンストアのバックアップソフト「FalconStor CDP」を使って保存する。両者をワンストップで提供することで、システム復旧環境を短期間で構築できる。価格は個別見積もり。

ディスプレイ

会議用途に適した大画面タッチディスプレイ

シャープは2012年1月10日、80V型の業務用タッチディスプレイ「BIG PAD」を発表した。専用ペンを使って電子黒板として文字などを書き込めるほか、明るい部屋でも画面が見やすいことから、プロジェクタやテレビ会議用モニターとしての用途も見込む。タッチ操作により画面の拡大/縮小やページの切り替えが可能で、プレゼンテーションにも有効。価格はオープン。

スマートデバイス管理

PC、Android OS/iOS搭載端末を一元管理

クオリティソフトは2012年1月13日、PCやスマートデバイスを管理するサービス「ISM CloudOne」の新版を発表した。PCやAndroid OS搭載端末に加え、新たにiPhoneなどのiOS搭載端末を管理対象にした。App Storeでのアプリ購入やYouTubeの閲覧、カメラの起動などを制御する。端末紛失時には遠隔から操作をロックしたり、データを消去したりできる。月額料金(税別)は1台あたり700円。

文書活用

iPad上でPDFに手書きメモを挿入

キヤノンマーケティングジャパンは2012年1月18日、iPad向けの文書閲覧用アプリ「Smart Browse Print」を発表した。同社のクラウド型文書管理サービス「C-Cabinet」などに保存するPDFをiPadで表示できる。ファイル上に手書きメモを記入したり、特定のプリンタで印刷したりする機能を備える。月額料金(税別)は5台使用時で3000円から。C-Cabinetの利用料が別途必要。

関連記事

ニュースフラッシュ 新製品・サービス編(2012年2月号) 1カ月間に発表された主要な新製品・サービスをご紹介する、ニュースフラッシュ 新製品・サービス編。ハードウェアやソフトウェア、システムの各分野から、12個の新製品・サービスを取り上げた。

PAGE TOP