[2020年を見据えた「グローバル企業のIT戦略」]

【第13回】ビッグデータの取り組みで陥りやすい4つのミス

2014年11月4日(火)入江 宏志(DACコンサルティング 代表)

2020年を見据えた「グローバル企業のIT戦略」を取り上げる本連載。IT戦略における日本と世界の差異を見極めるための観点としてこれまで、クラウドコンピューティングとGRC(Governance、Risk Management、Compliance)について、それぞれ6回ずつ、筆者の考えを述べてきた。今回からは、ビッグデータ(Big Data)の目的や特長、手法、活用シナリオと可能性、課題点、そして、あるべき姿について考えていく。今回は、ビッグデータの目的を考えてみたい。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
  • 1
  • 2
  • 3
バックナンバー
2020年を見据えた「グローバル企業のIT戦略」一覧へ
関連記事

Special

-PR-

【第13回】ビッグデータの取り組みで陥りやすい4つのミス [ 2/3 ] 2020年を見据えた「グローバル企業のIT戦略」を取り上げる本連載。IT戦略における日本と世界の差異を見極めるための観点としてこれまで、クラウドコンピューティングとGRC(Governance、Risk Management、Compliance)について、それぞれ6回ずつ、筆者の考えを述べてきた。今回からは、ビッグデータ(Big Data)の目的や特長、手法、活用シナリオと可能性、課題点、そして、あるべき姿について考えていく。今回は、ビッグデータの目的を考えてみたい。

PAGE TOP