システム構築/プロジェクトマネジメント システム構築/プロジェクトマネジメント記事一覧へ

[新製品・サービス]

NEC、AIやRPAで働き方改革を支援するコンサルティングサービス

2018年3月26日(月)IT Leaders編集部

NECは2018年3月23日、AIやRPAを活用し、生産性向上を目的とした働き方改革を支援するコンサルティングサービス「AI for Work Shift Support 構想・企画サービス」を発表、同日提供を開始した。価格(税別)は100万円から。利用期間として1カ月からを想定している。

 AI for Work Shift Support 構想・企画サービスは、NECのコンサルタントやデータサイエンティストが、NEC社内外での人事・総務、営業、調達・生産といった幅広い分野においてAIやRPAの適用例を示しながら、ユーザーの方針に基づく働き方改革のビジョン策定、現状分析、改革構想検討を実施するサービスである。

 特に、現状分析では、調査にPCログなどのデジタルデータを活用し、AIやRPAの活用を見据えて進める。これにより、検証・導入フェーズにスムーズに移行できるようにする。

 具体的には、NECのコンサルタントやデータサイエンティストが、NECのAI技術を活用したAI適用実績を基に、企業活動における幅広い分野でのAIやRPAの適用例を示す。こうして、ユーザーとの共創型ワークショップや経営層へのインタビューから、働き方改革ビジョンの策定を支援する。

 多様なワークスタイル(職務特性)をモデル化し、インタビューやデジタルデータなどを活用した調査を実施する。こうして、現場の実態把握から、現場が抱えている問題を抽出する。

 デジタルデータの活用としては、例えば、自宅や外出先で行うテレワークやオフィスにおける勤務状況のデータ収集と可視化が可能な「働き方見える化サービス」を活用したり、法人向けウェルネスサービスを提供しているFiNCなどのパートナー企業と連携したりして対応する。

 ワークスタイルの全体イメージを明確にしたうえで、AIやRPAの活用に加えICTも含めた改革の提言を行い、実現に向けたロードマップを策定する。このなかで、チャットでの自然な会話のやり取りから、AIを活用した社内キーマン探し支援やRPAによる業務代行なども提案する。

関連記事

Special

-PR-

NEC、AIやRPAで働き方改革を支援するコンサルティングサービス NECは2018年3月23日、AIやRPAを活用し、生産性向上を目的とした働き方改革を支援するコンサルティングサービス「AI for Work Shift Support 構想・企画サービス」を発表、同日提供を開始した。価格(税別)は100万円から。利用期間として1カ月からを想定している。

PAGE TOP