[新製品・サービス]

NSSOLとJBSが提携、互いの製品を組み合わせてユーザーのオフィス環境を構築

2018年11月1日(木)IT Leaders編集部

新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)と日本ビジネスシステムズ(JBS)は2018年10月31日、オフィスのコミュニケーション環境に注力した製品の提供において業務提携したと発表した。米Microsoftの製品サービスを軸に、(1)コラボレーション、(2)クライアント環境(DaaS/VDI)、(3)セキュリティ、の3領域に注力する。

 (1)コラボレーション分野での両社の取り組みは以下の通り。JBSは、Office 365をはじめとする米Microsoftの製品サービスを提供する。NSSOLは、文書管理ソフトを中心に提供する。これらによって、大規模な顧客を中心に、コラボレーション基盤の構築を支援する。

 (2)クライアント環境(DaaS/VDI)分野での両社の取り組みは以下の通り。NSSOLは、SIベンダーとして、仮想デスクトップの大規模導入実績がある。JBSは、パソコンのライフサイクル管理やWindows 10関連のサービスを提供している。両社の製品サービスを補完することで、適切なクライアント環境を提供する。

 (3)セキュリティ分野での両社の取り組みは以下の通り。JBSは、Microsoft 365 E5を重要技術と位置付け、エンドポイントセキュリティの実績がある。ここに、NSSOLのサイバーセキュリティ対策サービス「NSSEINT」などの複数の製品サービスを組み合わせて提供する。

関連キーワード

新日鉄住金ソリューションズ / JBS / VDI / DaaS

関連記事

NSSOLとJBSが提携、互いの製品を組み合わせてユーザーのオフィス環境を構築新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)と日本ビジネスシステムズ(JBS)は2018年10月31日、オフィスのコミュニケーション環境に注力した製品の提供において業務提携したと発表した。米Microsoftの製品サービスを軸に、(1)コラボレーション、(2)クライアント環境(DaaS/VDI)、(3)セキュリティ、の3領域に注力する。

PAGE TOP