[新製品・サービス]

「今月の売上げは?」自然言語でデータ分析が可能に─TableauのAsk Data機能

2018年11月22日(木)日川 佳三(IT Leaders編集部)

Tableau Japanは2018年11月22日、都内で説明会を開き、現場向けBI(ビジネスインテリジェンス)ソフトウェア「Tableau」の新機能・機能拡張を紹介するとともに、米Tableau Softwareによる2019年のBIトレンドTop 10を発表した。Tableauの新機能として、自然言語で問い合わせてデータ分析を行える「Ask Data」機能のβ版を同年10月23日から提供している。Ask Dataは、2019年第1四半期のアップデートで正式にリリースされる予定だ。

 Tableau(タブロー)は、データ分析のスキルを持たないビジネスユーザーでも簡単に使えることに主眼を置いた、現場向けのBIソフトウェアである(関連記事:Tableau Prepで分析データの表記ゆれやミスを修復、現場向けBIのTableauが提供)。Excelファイルや外部のRDBMS(リレーショナルデータベース管理システム)、Salesforce.comなどの各種SaaSアプリケーションなど、さまざまなソースからデータを取り込んで分析し、ダッシュボード(可視化レポート画面)を作成できる。

写真1:Tableau Japan社長の佐藤豊氏写真1:Tableau Japan社長の佐藤豊氏
拡大画像表示

 ソフトウェアは、スタンドアロンで動作する「Tableau Desktop」、Webブラウザを介してダッシュボードの共有や簡単なデータ分析ができる「Tableau Server」(およびクラウド型の「Tableau Online」)などがある。ライセンスは年額制で、ユーザーの役割に応じて、最上位のTableau Creator、部門担当者向けのTableau Explorer、ダッシュボートを参照するだけのTableau Viewerの3種類を用意している。

 直近のアップデートとして、2018年10月23日から、自然言語でクエリ(問い合わせ)が行えるAsk Data機能(β版)を利用できるようにした。

 Ask Dataでは、記述法に従ったクエリでなくても、例えば、「What were my sales this month?(今月の売上高は?)」といったフレーズでクエリを行うと、Tableauは今月の売上高を視覚化し、対話型で操作可能なグラフを出力する。ユーザーは、Tableau ServerまたはTableau OnlineでAsk Dataを利用できる。問い合わせ可能な自然言語として、まずは英語に対応し、日本語による問い合わせはタイミングを見て投入する。

 自然言語をテキストで入力するだけでデータを分析できるので、これまでのようなマウスによるドラッグ&ドロップ操作のGUIよりも簡単に使えるとTableau Japanはアピールする。「Tableauを使えばR言語やPython言語を使わなくてもGUIの操作だけでデータを分析できる。しかし、簡単とはいえGUIの操作が必要だった。だから、もっと簡単に使えるように自然言語で分析できるようにした」(Tableau Japan社長の佐藤豊氏、写真1)。

 説明会では、米Tableau Softwareによる「2019年のBIトレンドTop 10」も紹介した。以下のトレンドが並んでいる。

  1. AIには信頼が不可欠
  2. 自然言語でデータがもっとわかりやすく
  3. 業務活用しやすいデータ分析環境
  4. データコラボレーションで拡大する社会貢献
  5. 倫理規定がデータにも適用される
  6. データ管理のモダンBIプラットフォームへの統合
  7. データストーリーテリングが企業の新しい言語に
  8. 企業の分析環境導入がスマートに--データ民主化が加速
  9. さらにスキルアップするデータサイエンティスト
  10. クラウドへのデータ移行とともに加速するモダンBI導入
関連キーワード

Tableau / BI / アナリティクス

関連記事

「今月の売上げは?」自然言語でデータ分析が可能に─TableauのAsk Data機能Tableau Japanは2018年11月22日、都内で説明会を開き、現場向けBI(ビジネスインテリジェンス)ソフトウェア「Tableau」の新機能・機能拡張を紹介するとともに、米Tableau Softwareによる2019年のBIトレンドTop 10を発表した。Tableauの新機能として、自然言語で問い合わせてデータ分析を行える「Ask Data」機能のβ版を同年10月23日から提供している。Ask Dataは、2019年第1四半期のアップデートで正式にリリースされる予定だ。

PAGE TOP