データセンター データセンター記事一覧へ

[新製品・サービス]

NTT Com、主要データセンターを国内3大IXとダイレクト接続

2019年1月18日(金)IT Leaders編集部

NTTコミュニケーションズは2019年1月17日、データセンターサービス「Nexcenter」において、ユーザーが各種クラウドサービスやサービスプロバイダーと自由に接続できる環境を実現するため、東京・大阪エリアにおけるインターコネクトを拡充すると発表した。

 NTTコミュニケーションズは、2018年度第4四半期以降、主要IX(インターネットエクスチェンジ)とのダイレクト接続や、同社が提携するパートナー事業者のITサービスの利用環境を順次提供する(図1)。ユーザーは、Nexcenterを介して、国内大手3事業者が提供するIXサービスや、各種パートナ事業者のITサービスを活用できるようになる。

図1:インターコネクトのイメージ(出典:NTTコミュニケーションズ)
拡大画像表示

 IXサービスについては、国内主要データセンターにおいて、国内3大IXとダイレクト接続する。以前から接続できていたインターネットマルチフィードの「JPNAP」に、BBIXが提供する「IXコネクトサービス」と、日本インターネットエクスチェンジが提供する「JPIX」がダイレクト接続先に加わる。

 ユーザーは、東京・大阪エリアにおけるデータセンター間を、均一料金かつ低価格で接続する「Nexcenter Connect」を利用する。これにより、対象の各データセンターからロケーションフリーで各IXへ接続可能になる。なお、IXサービスの提供は、各社の準備が整い次第、順次開始するという。

 IXとの接続が可能な主要データセンターは、以下のとおり。東京エリアは、東京第1~第10データセンター、横浜第1データセンター、埼玉第1データセンターである。大阪エリアは、大阪第1~第3データセンター、大阪第5データセンター、大阪第6~第7データセンター(予定)である。

関連キーワード

NTTコミュニケーションズ / IX

関連記事

Special

-PR-

NTT Com、主要データセンターを国内3大IXとダイレクト接続NTTコミュニケーションズは2019年1月17日、データセンターサービス「Nexcenter」において、ユーザーが各種クラウドサービスやサービスプロバイダーと自由に接続できる環境を実現するため、東京・大阪エリアにおけるインターコネクトを拡充すると発表した。

PAGE TOP