メインフレーム メインフレーム記事一覧へ

[市場動向]

IBMメインフレーム関連事業に特化した新会社「TDIゼットサービス」を設立

2019年10月1日(火)日川 佳三(IT Leaders編集部)

情報技術開発(tdi)は2019年10月1日、IBM製メインフレーム関連ビジネスに特化した新会社「TDIゼットサービス」を同日付で設立したと発表した。メインフレーム技術者が減少する中、継続的にメインフレーム関連サービスを提供するとしている。

 TDIゼットサービスは、IBM製メインフレーム関連ビジネスに特化した新会社である(表1)。メインフレーム技術者が減少している背景を踏まえ、継続的にメインフレーム関連サービスを提供するために設立した。ベテラン技術者が活躍できる場を創出するとともに、将来を見据えた若手技術者への技術継承を進める、としている。

表1:新会社の概要
商号 TDIゼットサービス株式会社
代表者 代表取締役社長 安永 登
所在地 東京都新宿区西新宿六丁目8番1号 住友不動産新宿オークタワー
設立 2019年10月1日
資本金 2000万円
出資比率 情報技術開発株式会社100%
事業内容 IBMメインフレーム関連サービスの提供

 メインフレームは、汎用機としての信頼性から、金融機関など各種の場で使われている。しかし、近年では、技術者の高齢化によって、関連技術の保有者数が減少をたどっている。若手技術者の育成をはじめとする、安定的な要員確保への対応が急務となっている。

関連記事

Special

-PR-

IBMメインフレーム関連事業に特化した新会社「TDIゼットサービス」を設立情報技術開発(tdi)は2019年10月1日、IBM製メインフレーム関連ビジネスに特化した新会社「TDIゼットサービス」を同日付で設立したと発表した。メインフレーム技術者が減少する中、継続的にメインフレーム関連サービスを提供するとしている。

PAGE TOP