[ザ・プロジェクト]

バンダイナムコHD、基幹系システム統合の舞台裏

2012年11月27日(火)

異種のERPと運用管理ツールを統合 プライベートクラウドで全社展開へ 経営統合から7年。バンダイナムコホールディングスは主要事業会社で稼働していたERPのバージョンアップを機に、グループの基幹系システム統合に挑んでいる。スクラッチで再構築するシステムあり、ツール選定での“衝突”あり…。5社が参加するマルチベンダー体制のプロジェクトを率いた4人のマネージャに話を聞いた。 聞き手は本誌編集長・田口 潤 Photo:陶山 勉

田島 雄一 氏
田島 雄一 氏
バンダイナムコ ホールディングス グループ管理本部 情報システム部 ゼネラルマネージャー
1979年4月、バンダイ工業に入社。電算室にてシステム開発・運用などの業務に従事する。1993年4月にバンダイに異動(転勤)。経理部情報システム課から社長室やキャンディ事業部を経て、2005年4月に情報システム部デピュティゼネラルマネージャーに就任、独SAPのERPを使った基幹系システム構築に参画する。2008年4月、バンダイナムコホールディングスに出向し、現在は情報システム部ゼネラルマネージャーとして情報システム戦略を統括している

澤頭 みゆき 氏
澤頭 みゆき 氏
バンダイナムコ ホールディングス グループ管理本部 情報システム部 システム運用セクション 第1ソリューションチーム マネージャー
1988年4月、バンダイに入社。アパレル事業部を経て2005年4月に情報システム部へ異動し、独SAPのERPを使った基幹系システム構築プロジェクトに参画する。2008年4月にバンダイナムコホールディングスの情報システム部に出向。2011年4月に始まったERPバージョンアップのプロジェクトマネージャとして、陣頭指揮に当たる。現在はグループ会社向けのSAP ERP導入プロジェクトに従事している

荒井 優 氏
荒井 優 氏
バンダイナムコ ホールディングス グループ管理本部 情報システム部 システム運用セクション デピュティゼネラルマネージャー
ソフトウェアベンダーを経て、1994年10月、映像コンテンツやパッケージソフトを手掛けるバンダイビジュアルに中途入社する。情報システム部に配属となり基幹系システムやEC(電子商取引)サイトの構築など、複数のプロジェクトに従事してきた。2010年4月、バンダイナムコホールディングスに出向。情報システム部のシステム運用セクション デピュティゼネラルマネージャーとして、主要事業会社の基幹系システムを統括している

田辺 正隆 氏
田辺 正隆 氏
バンダイナムコ ホールディングス グループ管理本部 情報システム部 システム運用セクション システム管理チーム マネージャー
工業製品メーカーなどを経て1993年4月、ナムコに入社。汎用機の運用や米オラクル製ERP「Oracle E-Business Suite」の導入プロジェクト、人事システムのインフラ構築に従事した後、2008年4月にバンダイナムコホールディングスへ出向。情報システム部 システム運用セクションのシステム管理チーム マネージャーに就き、基幹系システムのインフラ仮想化などグループ共通基盤の構築をけん引している

─グループの基幹系システムを独SAPのERPで統合し、プライベートクラウドとして運用を始められたそうですね。さっそくプロジェクトについてうかがっていきたいと思います。

田島:いくつかの事柄が複雑に関連しているプロジェクトだったので、まずは背景を簡単に整理させてください。ご存じの通り、当社バンダイナムコホールディングスは、バンダイとナムコの経営統合に伴って2005年9月に発足した持ち株会社です。当時、主要な事業会社ごとにIT部門があったのですが、2008年4月に設置したグループ管理本部に情報システム部を設けてIT部門を統合しました。現在は70人強のメンバーがグループ向けにITのシェアードサービスを提供しています。

─となると、メンバーの出身母体は別々ということですね。

田島:ええ。私と今回のプロジェクトマネージャを務めた澤頭はバンダイ、荒井と田辺はそれぞれバンダイビジュアルとナムコの出身です。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
バックナンバー
ザ・プロジェクト一覧へ
関連記事

バンダイナムコHD、基幹系システム統合の舞台裏異種のERPと運用管理ツールを統合 プライベートクラウドで全社展開へ 経営統合から7年。バンダイナムコホールディングスは主要事業会社で稼働していたERPのバージョンアップを機に、グループの基幹系システム統合に挑んでいる。スクラッチで再構築するシステムあり、ツール選定での“衝突”あり…。5社が参加するマルチベンダー体制のプロジェクトを率いた4人のマネージャに話を聞いた。 聞き手は本誌編集長・田口 潤 Photo:陶山 勉

PAGE TOP