[新製品・サービス]

【読者調査】BYODを許可する企業は14%、セキュリティ対策のトップはアンチウィルス

2013年2月22日(金)IT Leaders編集部

本誌は、2013年1月18日~2月12日にかけて、BYODの実施状況を尋ねるアンケート調査を実施。本誌読者を対象に、メールマガジンなどを通じて協力を要請したところ、419件の有効回答を得た。

スマートデバイスの普及に伴い、にわかに注目を集める「BYOD(Bring Your Own Device)」。個人所有のスマートフォンやタブレットから業務データにアクセスさせるべきか、頭を悩ませた読者も少なくないはずだ。各企業は、現時点でどのような判断を下したのか。IT Leaders編集部では、本誌特集に合わせ、読者アンケートを実施した。本記事では、集計結果を速報する。

業種や企業規模、社内でのポジションなど、回答者のプロフィールは以下の通り。

 

BYOD-01

 

 

 

BYOD-02

 

 

 

BYOD-03

 

 

 

関連記事

【読者調査】BYODを許可する企業は14%、セキュリティ対策のトップはアンチウィルス本誌は、2013年1月18日~2月12日にかけて、BYODの実施状況を尋ねるアンケート調査を実施。本誌読者を対象に、メールマガジンなどを通じて協力を要請したところ、419件の有効回答を得た。

PAGE TOP